[第弐拾壱鍋]祝400本! 記念日御用達の横鍋JAPANで鍋、つつこ。


2014年1月25日に始まった「鍋、つつこ。」

地道に鍋をつつきつづけ、ついに今回で400本目の記事となりました 🙂

この記事の公開前時点で399記事。

この記事の公開前時点で399記事。

初回の様子は[第零鍋]鍋、つつこ。はじまりますで詳しくお伝えしていますが、ほぼ丸3年にわたって続いている「鍋、つつこ。」の活動に関しては、以下の記事を読んでいただけると理解が楽になると思いますのでこちらもぜひ!

 

ちなみにこちらはGoogle画像検索で「鍋、つつこ。」とすると出てくる写真の数々。ちょっとしたアルバムに見えてきます。

Google画像検索で「鍋、つつこ。」とすると出てくる写真の数々。ちょっとしたアルバムに見えてきます。

Google画像検索

さてさて、そんな鍋、つつこ。では、当然ながら鍋を出してくれる多くの店に足を運んでいます。

その中でも別格なのはど迫力鍋で有名な「豊田屋」さんですが、もう一店、我々にとって大切なお店があります。

 

記念回で行くお店、横鍋JAPAN

長く続けていると区切りの数字があるものですが、この横鍋JAPANさんはそういった区切りでいつも足を運んでいるお店です。

故に、今回の400本目でも、当然ながら横鍋JAPANさんにおじゃまをしてきました。ちなみにこちらは300本の時に撮った写真です。

最後は柳店長も含め、記念にパチリ。
ごちそうさまでした!

 

楽しいひとときをキメのこまかい心遣いで

上の写真に載っている店長さんは海外進出により渡航中。店長さんは代替わりをしているのですが変わらないのはそのホスピタリティ。

「次は何を飲もうかね〜」などと話しているのをカウンターで聞きつけ、スグに飛んできてくれたり、メンバー竜質問に対しても明るく応対をしてくれたり。

料理がおいしいというのは飲食店の評価として大事なものだと思いますが、こういった人を楽しくさせてくれる心遣いが横鍋JAPANには当たり前のように存在している、そういうところがやはり好きですね。

おかげで、ほら。こんなに。

竜は若干迷惑気味

竜は若干迷惑気味

心遣い120点!

心遣い120点!

なんとなく似てる?

なんとなく似てる?

もちろん料理も美味しいですよ

キャラだけじゃなくて、もちろん料理も美味しいですよ。

この日は艶鍋の白

この日は艶鍋の白

ワインは赤で(白も飲んだけど)

ワインは赤で(白も飲んだけど)

ドリンクメニュー。色々ありますよ

ドリンクメニュー。色々ありますよ

トロリととろける白レバ刺

トロリととろける白レバ刺

鳥刺しも美味しい!

鳥刺しも美味しい!

プチプチ海ぶどう

プチプチ海ぶどう

そしてやってくる艶鍋のスープ。液体じゃない!

そしてやってくる艶鍋のスープ。液体じゃない!

火にかけると......

火にかけると……

あっという間に溶けていく

あっという間に溶けていく

具材のメインは軽く炙った鶏肉

具材のメインは軽く炙った鶏肉

選べる野菜。こういうの大好き

選べる野菜。こういうの大好き

選んだのはこちら

選んだのはこちら

あとは思い思いに、鍋、つつこ。

あとは思い思いに、鍋、つつこ。

***

記憶が飛ぶほど楽しく飲んだ夜。

こういった人の縁や楽しい時間を鍋が作っている。そんな鍋との関わりを大事にしながら、500、600、そして1,000と活動を続けていきたいと思います。

宴のあと

宴のあと。ごちそうさまでした

 

次の記念回を目指してまだまだ、鍋、つつこ。

 

(文責・大崎)

 

今回つついた鍋

種類: 艶鍋・白
店名: 横鍋JAPAN(東京・阿佐ヶ谷)
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13056279/


You may also like...