お伝えしたいこと

理念

このブログでは、次の内容に分けて記事をお届けします。

  • [第◎鍋]
  • [コソ鍋・◎]
  • [瓦版第◎報]
  • [鍋、ぶらり。第◎幕](2014年4月追加)
  • [鍋Q・◎](2014年4月追加)
  • [鍋考・◎](2014年4月追加)
  • [鍋報・◎](2015年9月追加)

注)◎には数字が入ります。

[第◎鍋]

本家の「なべ、つつこ。」。大崎、ノゾミ、馮、竜のメンバー全員が集まったときにつついた鍋、話した話題を取り上げる記事です。

[コソ鍋・◎]

四者四様 、各自がほかのメンバーに隠れてコッソリと鍋をつつく、「コッソリ鍋、つつこ。(通称コソ鍋)」です。簡単に言うと、メンバー個人の投稿記事です。

[瓦版第◎報]

その昔、インターネットはもちろん、テレビやラジオもない時代、人々に情報を届ける道具として使われたのが「瓦版」です。
今回、鍋や日本の文化をお知らせするということから、「鍋、つつこ。」からお知らせしたい情報は、瓦版としてお届けします。いわゆるお知らせです。

[鍋、ぶらり。第◎幕]

鍋の世界は屋内だけではありません。屋外にも広がっています。
「鍋、ぶらり。」はその名の通り、メンバー 五名が街をぶらりと歩いて、鍋にまつわるものを観て触れて体験したものをレポートとしてお届けするものです。

[鍋Q・◎]

外でみんなで食べるものといえばBBQ、そうバーベキュー。「鍋Q」はその鍋版。
お天道様の下で、みんなでほっこり、鍋、つつこ。

[鍋考・◎]

名前のとおり、「鍋について考える」ことを目的としたコンテンツです。
体験ではない、食材・食器以外の鍋関連物とそれに関連したコラムとしてお届けします。

[鍋報・◎]

僕たち鍋、つつこ。メンバー以外の鍋、つつこ。レポーターの皆さんからのステキな鍋情報をお届けするコンテンツです。
日本全国津々浦々、さらには海外からの情報もお届けします(したいです)。皆さまからの鍋報、お待ちしております!
なぜこのブログを始めようと思ったのか、背景についてはこちらをご覧ください。

鍋、つつこ。はじまります


免責:
私たち「鍋、つつこ。」一同は、「美味しく」「楽しく」をモットーに、鍋の美味しさや日本の文化、日本語が持つ魅力を、ブログという場を通じて発信していきます。ときに、当方の勉強不足により「それ意味違うじゃん」「間違ってるよ!」という指摘をいただく内容が含まれるかもしれません。そのときは、ブログへのコメント欄または各人のFacebook経由にてご連絡いただけると幸いです。なお、「鍋、つつこ。」ならではの考え方というのも積極的に発信していくつもりです。一般的ではない考えが発信されたときは、「鍋、つつこ。」としての一つの視点として受け止めていただけたら嬉しく思います。