[第拾捌鍋]記念すべき300本目!男3人でつついて語る。日本酒しゃぶしゃぶ&柚子のあおさつくね鍋@横鍋JAPAN


300本目の記事です!

3月です。

啓蟄も過ぎ、日に日に春に近づいていきますね。でも、僕たちは24時間365日鍋をつつき……は言い過ぎだけども、鍋のことを考え、鍋に取り組んでいます。

そして、今回の記事、2014年1月にこのブログを開設して以来、記念すべき300本目となりました。

300本。感慨深いです。継続は力なり。

ちなみに日本のプロ野球で300本以上ホームランを打ったことがあるのはプロ野球80年を超える歴史の中でも41名。そして、400本となると18名、500本は8名。

僕たちも400、500本、そして王さんの868本を早く超えられるよう、鍋活動に精進いたします。

5人目のメンバー、竜、本家鍋初登場!

300本という記念の回ですから、メンバーみんなで集まろう!となりました。2016年初となる本家鍋です。

今回は5名の中から大崎、竜、馮の3名が集結。全員男。そして、メンバー竜は本家鍋に初参戦!これまた記念すべき回となりました。

記念日には横鍋JAPAN

記念回というのは自分たちにとってついつい特別な感情が入ります。そして、意識してかしないでか、記念回には必ずお邪魔しているお店があります。そう「横鍋JAPAN」さんです。

振り返ってみて、過去、コソ鍋の100回記念、そして、200本目の記事のいずれも記念となる回に訪れている素敵なお店です。

前置きが長くなりましたが、自分たちの記念回、男3人で、横鍋JAPANの絶品鍋をつつきながら、これまでの振り返りやこの先の展開を語らいました。

阿佐ヶ谷駅から徒歩5分ほどにある「横鍋JAPAN」。

阿佐ヶ谷駅から徒歩5分ほどにある「横鍋JAPAN」。

鍋の前に料理とお酒も

お店に入ってまず眼に入るのがこちら。今回もウエルカムカードをご用意いただきました。嬉しい心遣いです。

嬉しい心遣いのウエルカムカード。

嬉しい心遣いのウエルカムカード。

さてさて。まずオーダーしたのがこの3品。

パクチーサラダ。

パクチーサラダ。

鶏わさ。

鶏わさ。

鶏皮ポン酢。

鶏皮ポン酢。

ハズレ無し。どれも美味い!パクチーは最近またいろいろなところで注目されていますし、昨年からブームになりはじめたパクチー鍋も気になるところ。

乾杯のビールのあとには日本酒でしょ!と店の中を見渡して目に入ったのがこちら。

横鍋一押しの日本酒!

横鍋一押しの日本酒!

一押しと書かれていたら頼まないわけにはいきませんね。こちらをさっそくオーダー。

宮城県、森民酒造本家の純米吟醸。

宮城県、森民酒造本家の純米吟醸。

横鍋JAPANさんは数少ない「ハレの日酒」を呑めるお店の1つ。

ハレの日酒とは?

こちらの森民酒造さんの酒をはじめ、横鍋JAPANさんでは「ハレの日酒」を楽しめます。名前のとおり「ハレの日」(特別な日)に飲むための酒。しかも、日本酒カクテルをつくるために開発されている特別な日本酒なんです。

詳しくはLIQSEL JAPANさんのサイトをご覧ください。

ハレの日酒カクテル
http://liqsel.com/harenohishu-cocktails/

話を戻して。こちらでは日本酒を頼むと気分でおちょこが選びます。3名がそれぞれの好みのおちょこを手に取り。

おちょこはその日の気分で選びます。

おちょこはその日の気分で選びます。

さっそく乾杯!

ホタル復活の自然に優しい酒づくりで生まれた純米吟醸。 手前左から大崎・馮・竜が選んだおちょこ。

ホタル復活の自然に優しい酒づくりで生まれた純米吟醸。
手前左から大崎・馮・竜が選んだおちょこ。

さて、そろそろ鍋かなということでメニューを拝見。大崎・馮の両名はすでに体験済みですが、竜は初めての横鍋JAPAN。めくりながら一言「これがいい!」。

メニューに惹かれる!

メニューに惹かれる!

そう決めたのが日本酒しゃぶしゃぶ。これ、本当に絶品なんですよ!(というのも大崎・馮の両名はすでに実食済み)。

2回目だからなどと、そんな野暮なことは言いません。だってまたあの美味しい鍋がつつけるわけですから。3人とも意見一致でオーダーしました。

オーダーしてもすぐにはこないので、みんなで近況報告など会話を楽しむ。これも鍋の醍醐味の1つです。

まずは近況報告などから。

まずは近況報告などから。

なかなか鍋にたどり着かず……笑

話とともに酒も進み、次の酒に行きます。

何にしようかとまた店内をぐるりとして目に入ったのがこちら。

山田?思わず天敵ヤクルトトリプルスリー男を思い出させるネーミング。

山田?思わず天敵ヤクルトトリプルスリー男を思い出させるネーミング。

山田!トリプルスリーか!巨人ファンの2人はそう思ったか思わなかったか、とにかく気になりどんなお酒かと店員さんに聞いてみたところ。

「ユニークなお酒です」との答えが。

「ではこちらでお願いします」。

登場したのがこちら。どぶろく?まっこり?

日本酒+まっこり的な。

日本酒+まっこり的な。

なるほど、日本酒のまっこり的な感じなんですね。

山田っこりのボトル。

山田っこりのボトル。

ボトルもそれっぽい。もちろんこれもハレの日酒です。

まずは日本酒しゃぶしゃぶ

そうこうしながらついに登場!日本酒しゃぶしゃぶ。

普通のしゃぶしゃぶと違う出汁スープが特徴です。

日本酒しゃぶしゃぶ。 出汁スープは日本酒と出汁、そして生姜とニンニクのアクセント。

日本酒しゃぶしゃぶ。
出汁スープは日本酒と出汁、そして生姜とニンニクのアクセント。

そしてたっぷりの野菜に。

ほうれん草にレタス、クレソン、ネギ。たっぷりの野菜。

ほうれん草にレタス、クレソン、ネギ。たっぷりの野菜。

肉は豚。バラとロースを楽しめます。

肉は豚。バラとロースで。

肉は豚。バラとロースで。

日本酒しゃぶしゃぶは出汁に日本酒を使っているのはもちろん、特徴的なのがつけダレ。辛塩、ニンニク醤油、ポン酢の3種類。お好みで大根おろしもあります。

ここのこだわりはつけダレ。 手前の辛塩、ニンニク醤油、ポン酢。お好みで大根おろしも。

ここのこだわりはつけダレ。
手前の辛塩、ニンニク醤油、ポン酢。お好みで大根おろしも。

今日は人数も多いし、おなかすいてるので一気に野菜を入れて、みんなでサッとつついていただきます。

野菜を入れて。しゃぶしゃぶ。

野菜を入れて。しゃぶしゃぶ。

いやー、美味いです!(美味しくて取り分けた写真などを取り忘れました・笑)。代わりに3ショットをどうぞ 🙂

盛り上がってまいりました!

盛り上がってまいりました!

次の鍋に行く前に……

1種類の鍋では物足りません。当然次の鍋にも行きます!

が、その前に。酒と料理も追加して。写真でご紹介。

まずは山形の地酒、香坂酒造の本醸造。辛口で美味い!

続いて香坂酒造の本醸造。 超辛口の原酒。

続いて香坂酒造の本醸造。
超辛口の原酒。

ここで竜がちょっと変化球。柚子胡椒のお酒を頼みました。これまた珍しい。

ここでメンバー竜が頼んだのがこれまた珍しい柚子胡椒のお酒。 梅仙人「ゆふいん柚子胡椒」。

ここでメンバー竜が頼んだのがこれまた珍しい柚子胡椒のお酒。
梅仙人「ゆふいん柚子胡椒」。

そして最後はラベルが独特の「水炊き用日本酒」。

以前もいただいた水炊き用の酒。次の鍋に備えて。

以前もいただいた水炊き用の酒。次の鍋に備えて。

つまみも少々。少し濃い目のモノで。

きのこのバターソテー。

キノコのバターソテー。

キノコのバターソテー。

唐揚げ。

唐揚げ。

唐揚げ。

春限定!柚子のあおさつくね鍋

いよいよ後半戦。次の鍋はどうしようかなと考えつつ、せっかくだからこの季節限定のものをつつこう!と選んだのがこちら。

柚子のあおさつくね鍋。春の緑を思わせる鍋いっぱいのあおさと柚子の黄色のコントラストがすばらしい!視覚から食欲がそそられます。

インパクトすごい! あおさたっぷり、柚子の色味とのコントラストがGood!

インパクトすごい!
あおさたっぷり、柚子の色味とのコントラストがGood!

鍋と具材。色のコントラストが綺麗で食欲がそそられますね。僕、この絵面すごく好きです。過去トップ3に入るかも。

この鍋の絵面、すごく良い。

この鍋の絵面、すごく良い。

さっそくいただきます。こちらはしゃぶしゃぶよりも煮こむ形で。まずは豆腐とつくねから。

まずは豆腐とつくねを入れて。

まずは豆腐とつくねを入れて。

つくねを取っていただきます。あおさが絡んで肉の旨味と磯の風味、そして柚子の香りのハーモニー、最高!

つくねをそのままいただきます。

つくねをそのままいただきます。

野菜もいただきます。ちょっとだけゴマを振って。

次に野菜も。

次に野菜も。

これ、美味い!磯の香りが絡まるだけでぜんぜん違う。個人的に海苔好きでもあるので、この鍋はやみつきになるかも。

さらに続きます。煮こまれながらあおさの色がちょっとずつ変わる感じ、日本の季節の彩りの変化に重なって見えました。

鍋の色の変化が日本の季節のようで楽しい。

鍋の色の変化が日本の季節のようで楽しい。

最後に〆ですね。どうしようかなと考えていたところ、すでに顔なじみ・友人の柳店長から「これの〆には素麺ですよ」と進められ、進められるがままに素麺をオーダー。

〆の素麺。

〆の素麺。

たしかにこれは良い!あおさの塩っ気に素麺のスマートな食感がピッタリ。胃にも優しい 🙂

横鍋JAPANの鍋と酒にご満悦の竜。

ご満悦のメンバー竜。

ご満悦のメンバー竜。

スープも含め、完食しました!

完食!

完食!

デザートも。

お口直しのデザートもいただいて。

お口直しのデザートもいただいて。

3年目、301回目以降の鍋、つつこ。はどうする?

今回男3人、美味い鍋をつつき、語らいました。その中で出てきた話題がこれからの鍋、つつこ。のこと。

おかげさまでここまで続けられ、そして、コンテンツがたくさん集まってきました。次のフェーズとしてはこのコンテンツを活かしつつ、僕たち鍋、つつこ。の理念でもある「鍋を通じてさまざまな世代の人間が何を考えているのか、日本の文化の良さなどの視点を交えながら発信すること」をさらに体現していくこと。

そのためにはインターネットの活用、とくにさまざまなソーシャルネット・ソーシャルメディアを活かした発信を強化し、多くの方たち、日本国内はもとより海外の皆さんにもお届けできたら、そんなことを漠然と話し、それを実現していくことを誓って横鍋JAPANさんを後にしました。

最後は店の前で柳店長も含めてパチリ。

最後は柳店長も含め、記念にパチリ。 ごちそうさまでした!

最後は柳店長も含め、記念にパチリ。
ごちそうさまでした!

次はどの記念回に訪れようか 🙂

記念の日には、横鍋JAPANで、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: 日本酒しゃぶしゃぶ、柚子のあおさつくね鍋
店名: 横鍋JAPAN(東京・阿佐ヶ谷)
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13056279/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です