[鍋、ぶらり。]第弐幕:広島の街を観て、食べて、歩いて、ぶらり。


馮です。こんにちは。朝から始まった鍋、ぶらり。

この弾丸ツアーのコンセプトは「おもいっきり楽しむ」です。さっそく朝鍋を楽しんだあと、続いて、広島散策の模様をお届けします。

これまでの様子はこちら。

  1. [鍋、ぶらり。]第弐幕:いざ広島! 計画と無計画のぶらりを楽しむ。
  2. [鍋、ぶらり。]第弐幕:羽田 to 広島。そして朝鍋、牡蠣づくし。[第拾弐鍋]

空港からバス

前回の朝鍋をつついた後、広島空港から一路広島市街へ。今回は胃のキャパシティマネジメントと絡めながら、適度な時間調整を。ということで、良い塩梅の時間のリムジンバスにて移動しました。

ちなみに移動中もそれぞれが鍋、つつこ。の活動を行い、以下の記事をバスの中で更新w

[広島空港]12:10→(リムジンバス)→[広島駅新幹線口]12:55

岩瀬さんおすすめのまる麺の広島焼きを目指す!

次に目指すはお好み焼き。なんでお好み焼きか?広島名物だからです!ちなみに、僕たち鍋、つつこ。メンバー内では、お好み焼きも広義の意味で鍋じゃないか?という議論をしています。詳しくは「[鍋、ぶらり。]第壱幕:あれもそれも鍋でいいじゃないか。お好み焼きの老舗にて」をご覧ください。

そして今回は鍋、つつこ。ファミリーでもある広島出身のミュージシャン岩瀬さんオススメのお店、まる麺へ。こちらは、お好み焼きそのものの味はもちろん、広島焼きには欠かせないの味とコシがたまらないのが特徴です。

まる麺 白島店。

まる麺 白島店。

全部食べてみたいメニュー。

全部食べてみたいメニュー。



まるめんお好み焼 :: Shopcard.me

せっかくなのでカウンターに座り、目の前で焼いてもらいます。

この画と音がさらに味を高める。

この画と音がさらに味を高める。

メンバー大崎は辛い物好きなので唐辛子トッピングを、僕はねぎトッピングを。うーん、美味い。最高でした。

こちらは青唐辛子トッピング。

こちらは青唐辛子トッピング。

こちらはねぎトッピング。

こちらはねぎトッピング。

[広島駅新幹線口]13:00→(ホテルに荷物を、13:15)→(タクシー)→[まる麺 白島店]13:30

路面電車で風情を楽しむ

広島の味に十分満足して、試合開始までの間は広島散策。メンバー大崎がここは広島城でしょう!ということで広島城を目指します。ちなみに、ランチを食べたまるめん白島店さんから広島城までは徒歩で13分ほど。

Googleマップによれば徒歩13分。

Googleマップによれば徒歩13分。

でも、ただ歩くだけもなんなので、ここはざっくりと最終目的地のズムスタ(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)までの距離を測りつつ、路面電車で広島の街並みを楽しむことにしました。

広島の路面電車「広電」。どことなく懐かしさを漂わている。

広島の路面電車「広電」。どことなく懐かしさを漂わている。

さっそく白島駅へ。

前からパシャリ。

前からパシャリ。

到着した路面電車に乗り、少し街を楽しむべく終点の八丁堀駅まで。

ちょっとしたテレビ番組風w

世界の車窓から的な :-)

世界の車窓から的な 🙂

そして広島城へ到着。と言っても今回は天守閣までは上がらず、下から見上げて終わり。というのもそろそろ時間が差し迫ってきたからです 🙂

広島城に到着。

広島城に到着。

広島城。別名「鯉城(りじょう)」。その名の由来にはさまざまな理由があるが、広島東洋カープが鯉をキャラクターにしている理由の1つは、広島城があるからだ。

広島城。別名「鯉城(りじょう)」。その名の由来にはさまざまな理由があるが、広島東洋カープが鯉をキャラクターにしている理由の1つは、広島城があるからだ。

[白島駅]14:50→(路面電車)→[縮景園前]14:55→(徒歩)→[広島城]15:10

徒歩で広島市民球場跡地を横目に

さぁ、いよいよズムスタへ向かいます。ここからは再び胃のキャパシティマネジメントをw 球場内での飲食もそうなんですが、試合後には鍋が待っているので、広島城からはしばらくは徒歩で。

まずはすぐ近くにある、野球ファンとしてはたまらない懐かしの広島市民球場跡地へ到着。

今はイベントスペースになっているようですが、ファンや地元の皆さんの声もあってライトスタンド約3,000席のみ残っています。

広島市民球場跡地。この日はオクトーバーフェストが開催されていた。

広島市民球場跡地。この日はオクトーバーフェストが開催されていた。

野球ファンとしてはさまざまな思い出が走馬灯のように流れる、広島市民球場のライトスタンド(跡地)。

野球ファンとしてはさまざまな思い出が走馬灯のように流れる、広島市民球場のライトスタンド(跡地)。

残念ながらスタンドには上がれませんでしたが、これを観ると巨人ファンとしてもいろいろな思い出が湧いてきますね~。まずは何と言っても、江川投手の引退を決めた小早川選手のホームラン。あの弾道はすごかった!他にも広島市民球場と言えば、大野投手・槙原投手の投げ合い、あの当時、巨人―広島三連戦というと、巨人:斎藤・桑田・槙原、広島:大野・川口・北別府と、両チームの三本柱がぶつかり合う試合が多く、とくに先に挙げた大野投手・槙原投手の投げ合いは1点を争う、手に汗握る試合ばかりでしたねー

そんな思い出を残しつつ、ズムスタへ。

[広島城]15:30→(徒歩)→[広島市民球場跡地]15:50→(徒歩)→[紙屋町バス停]→(バス)→[広島駅]16:15

いざ!ズムスタへ

さあ、ズムスタへ向かいます。広島駅に到着するとそこはもう赤いユニフォームだらけ。

街を上げての広島カープ推し!

街を上げての広島カープ推し!

ジャイアンツグッズもちょっとだけ。

ジャイアンツグッズもちょっとだけ。

普段、東京ドームで応援している二人としてはまさに別世界。これがビジターなのか!というのをいきなり体感しました。そして、広島ファンのイメージは、ガラが悪(ry……もとい、応援が激しいイメージがあったのですが、ここまで来たら関係ない!とばかりに、駅でオレンジのユニフォームを来て出陣!

いざ出陣!

いざ出陣!

この日は天王山の初戦、エースナンバー18番同士、杉内・マエケンの投げ合いということで気合が入ります!

人生初のズムスタ観戦、楽しみだー!!!

(次回へ続く)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です