[コソ鍋・陸拾玖]安定のかすもつ鍋で実験的な鍋をつつく


出張ベースとはいえ、なんだかんだで一年超。バンコクもだいぶ縁が深くなってきたように思います。少しずつ言葉も解るようになり(とは言ってもまだまだカタコトにカタコトのレベルですが 苦笑)、コミュニケーションにも楽しみを見出せるようになってきた大崎です。

さて今回は、楽しい店内と美味しい居酒屋メニューでお気に入りの一つとなっている、しゃかりき432〝(しみず)タニヤ店にまたまたお邪魔してきました。

安定の美味しさ、かすもつ鍋

しゃかりきといえば茶目っ気のある店内と、豊富な居酒屋メニュー。とくに鍋のバリエーションが多いのは嬉しいところ。4種類のスープと3つの具材の組み合わせで、計12種類の鍋が楽しめます。

過去にも何回かつついているのですが、今回は白鍋×かすもつでオーダーしました。

過去の鍋は以下からどうぞ。

しかし、あいかわらずの楽しい店内。何回行っても書いてある内容で盛り上がります。

わりとやりたい放題な店内

わりとやりたい放題な店内

「ランチやってます。だいたい200B」とか(笑)

「ランチやってます。だいたい200B」とか(笑)

おつまみは和泰折衷。一見不思議な食卓ですが、美味しければいいんです!

イカ刺、唐揚げ、パックブンファイデーン

イカ刺、唐揚げ、パックブンファイデーン

やってきました。たっぷりの野菜とたっぷりのもつ。そしてしゃかりき自慢の「かす」。普段はタイ料理が多いので、日本の味はやはり箸が進みます。

ドーンと鍋登場。この日は白×かすもつで

ドーンと鍋登場。この日は白×かすもつで

良い感じに煮えたところでいただきます

良い感じに煮えたところでいただきます

チャレンジング(?)な店内と裏腹に、リーズナブルながらも安定した美味しさを提供してくれるのがこの店のよいところ。いつも賑わっているのも納得です。

そして実験的な鍋

さて、しゃかりきでつつく鍋はもちろん美味しい&楽しいのですが、今回はもうひとつ楽しみがあって。

それは日泰同時鍋。

ちょうど同じタイミングで日本の「鍋、つつこ。」メンバーとゲストが鍋をつつく予定だったので、どうせなら一緒につつこう! という計画を立てていたんです。

東京とバンコクの直線距離はおよそ約4,600km(約2,850マイル)。時差は2時間。

昔であれば、近況を伝えるのにリアルタイムはおろかエアメールでも何日もかかる距離。しかし今はインターネットの時代。Skypeでお互いのメンバーや鍋を映しつつ、距離を超えた遠隔鍋が実現しました。

Skypeで乾杯!

Skypeで乾杯!

こちら側のメンバーと。※注:2人とも日本人です

こちら側のメンバーと。※注:2人とも日本人です

あいにくタイ側の回線が遅かったので映像音声は鮮明にとはいきませんでしたが、お互いの楽しさは伝わったと思います。
Skypeが物理的な距離を縮め、鍋が心の距離を縮めたこの様子は別のエントリーで詳しくお伝えしますのでお楽しみに!

(距離のことを考えてたらアルフィー聴きたくなってきた 笑)

2,850マイル離れても、鍋、つつこ。

(文責・大崎)

今回つついた鍋

種類: 白かすもつ鍋
店名: しゃかりき432゛タニヤ店
URL: https://www.facebook.com/shakariki.bangkok


You may also like...

1 件の返信

  1. 2014年9月26日

    […] [コソ鍋・陸拾玖]安定のかすもつ鍋で実験的な鍋をつつく […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です