[第拾鍋]音楽と野球の話とミステリアスな冷たいちゃんこ鍋と


馮です。こんにちは。

暑さのせいか、最近筆が進んでいませんでした。スミマセン 🙂

さてさて。久々の本家鍋です。ただ、今回は他のメンバー2人が都合により欠席。ゲストと2名で鍋をつつきました。

今回のゲストはミュージシャンの岩瀬敬吾さん。この名前でピンとくる方(とくに僕と同年代の方たち)も多いのではないでしょうか? 20世紀最後~21世紀初頭(と表現すると時間を感じますねw)、「19」というデュオで活躍され、現在はソロミュージシャンとして活動されています。まさか自分が昔聴いていた音楽を生み出していた本人と、こんな形で鍋をつつくことになるとは! 人生不思議だ!そしておもしろい!

ということでさっそく当日の模様をお届けします。

まずは鍋から

とにかく岩瀬さんといろいろ話をしたので、その話だけでも完結しちゃいそうなんですがw、まずは鍋からご紹介。

今回お邪魔したのは、広尾にあるどすこい酒場 玉海力 広尾本店さんです。名前からもわかるとおり、元関取の玉海力さんがオープンしたちゃんこ鍋店です。

玉海力さんの暖簾。

玉海力さんの暖簾。

なぜここを選んだかというと、これまで僕が二回チャレンジして、不完全燃焼となったアレ、そう、冷たい鍋があるから。こちらは8年ほどかけて生まれたメニューとのことで、昨年から提供しています。とにかく旨い冷たい鍋が食べたい!ということもあって、こちらをセレクト。

ちなみに過去の冷たい鍋についてはこちらをどうぞ。

座席について、と。

ウリはちゃんこ鍋。

ウリはちゃんこ鍋。

玉海力さんの皿と箸。

玉海力さんの皿と箸。

オーダーしてから数分後、さっそく登場………。な、なんと!

これはなんだ!!!

これはなんだ!!!

これまでの冷たい鍋の想像を遙かに超えた、ドライアイス仕様の鍋。このミステリアスな感じ、期待が高まります。そして、今風に表現すると「ありの~ままの~」という歌が聞こえてきそうな、そんなヒンヤリ加減が目からも伝わってきます。


そしてそして。

お、全貌が見えてきたかな。

中から鍋の様相が!

中から鍋の様相が!

だいぶ見えてきた。

だいぶ見えてきた。

じゃーん。登場!野菜と肉の色のコントラストが素晴らしい。

冷やしちゃんこ、全貌現る!

冷やしちゃんこ、全貌現る!

ドライアイスはオープニングのみで退席。

登場を演出したドライアイスは鍋の脇へ。

登場を演出したドライアイスは鍋の脇へ。

さっそくそのままいただきます。味のしっかりした出汁スープに、それぞれの具材がピッタリ。味としては過去3つの中で一番美味しかった!

見た目からもヘルシーさが伝わってくる。

見た目からもヘルシーさが伝わってくる。

※ただ、どちらかというと和風なサラダ的な面もあり。冷たい鍋というのは、食が進まない暑いときにさっぱりと食べられるものなんだというのを、3回目の冷たい鍋にして学びましたw

とにかく話題が尽きないヒトトキでした

続いて、トークの話題を。岩瀬さんとは普段いろいろと仕事でご一緒させていただいたり、呑んだりしている高畑さんにご紹介いただいたのがきっかけで、知り合いました。それからFacebookやTwitterなどオンラインでのやりとりをしていく中で、鍋、つつこ。についてお話ししたところ快くゲストとしてご登場いただけました。岩瀬さんもこのブログに興味を持ってくださっていたそうで嬉しい限り。

ちなみに岩瀬さんと最近盛り上がる話題は野球です。僕は巨人、岩瀬さんは広島とライバルチームのファン同士ではありますが、そこはその枠を越えて野球ファンとしての盛り上がりが。最近のマエケンや菅野の話はもちろん、広島市民球場の話、原監督の采配、さらにさらに恐怖の、そして三振王ランスの話まで、とにかくコアな話で盛り上がれました。

話が進み、酒も進み。

後半は日本酒でしっぽりと。暑いので冷で。

後半は日本酒でしっぽりと。暑いので冷で。

キンキンに凍らせた竹筒で。

キンキンに凍らせた竹筒で。

それから、もう一ファン的に音楽の話について、まるで取材のように聞いてしまったりして。最近の楽曲の録音の仕方だったり、ライブの話などなど、あとはプロのアーティストのことなんかも。個人的に一番(ファン目線でも嬉しかったのが)、岩瀬さんがTM NETWORKファン、さらに木根尚登さんの楽曲の話で盛り上がれたこと。ソロ2枚目のアルバム『Never Too Late』の名前が出てきたときは超テンションが上がりましたw

ほか、僕のフィールドのネットの話などもして、最近の日本の(ネット上における)極論の在り方についてはいかがなものか?的な、ちょっと朝まで生テレビ的な話題まで。ここまでじっくり話すのは実は今回初めてだったのですが、もう勝手に十年来の付き合い的な呑みの場を共有できました。

岩瀬さんと。あっという間でしたが、本当に楽しいひと時を過ごせた!ありがとうございます!

岩瀬さんと。あっという間でしたが、本当に楽しいひと時を過ごせた!ありがとうございます!

まさにこれも、同じ鍋をつついているからこそ。やっぱり、鍋っていいね!
そして、次回は他のメンバー2人や他の鍋、つつこ。ファミリーとも一緒に盛り上がりたいです。

これからも、友だちの輪を広げながら、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: 冷やしちゃんこ鍋
店名: どすこい酒場 玉海力 広尾本店(東京・広尾)
URL: http://www.tamakairiki.co.jp/hiroo/

You may also like...

2件のフィードバック

  1. 2014年10月11日

    […] そして今回は鍋、つつこ。ファミリーでもある広島出身のアーティスト岩瀬さんオススメのお店、まる麺へ。こちらは、お好み焼きそのものの味はもちろん、広島焼きには欠かせない麺 […]

  2. 2014年12月22日

    […] [第拾鍋]音楽と野球の話とミステリアスな冷たいちゃんこ鍋と […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です