[コソ鍋・弐佰弐拾漆]豊田屋でまたまた絶品鍋をつついてきました。


みなさんこんにちは。竜です。

鍋、つつこ。ではお馴染みの豊田屋。いつもお誘いいただく藤巻隊長のもと、大崎・馮・竜の3名&楽しい皆さん数名で12回目となる豊田屋の絶品鍋をつついてきましたのでご紹介いたします。

僕は今回で2回目の豊田屋。前回はお酒で壊れた大崎に藤巻隊長の靴下を鼻に押し付けられるというアクシデントに見舞われましたが、はたして今回は何事もなく美味しく会になったのでしょうか?

今までの豊田屋訪問記はこちら。

まずは前菜から。

もはや、僕なんかが語っちゃいけない気もするので、がんがんお写真で。

豊田屋つきました。いつもと変わらぬ外観。

豊田屋つきました。いつもと変わらぬ外観。

うなぎの肝焼きからスタート

うなぎの肝焼きからスタート

続いてニラレバ炒め。

続いてニラレバ炒め。

絶品ポテトサラダ。

絶品ポテトサラダ。

ビールからにごりへチェンジ。そろそろ大崎が壊れ始めます。

ビールからにごりへチェンジ。そろそろ大崎が壊れ始めます。

こちらはかつお。 鍋以外のサイドメニューも本当に旨い。

こちらはかつお。
鍋以外のサイドメニューも本当に旨い。

白イカです。

白イカです。

こちらは名物の黄色。

こちらは名物の黄色。

なんとナマズのフライ! 臭いのかな?と思いましたが、匂いは全然なくてマジ旨い。

なんとナマズのフライ!
臭いのかな?と思いましたが、匂いは全然なくてマジ旨い。

定番ハムステーキ!

定番ハムステーキ!

鍋、はじまる。

時間もいい時間になってきたので、よいよ鍋がはじまります。

ここからは今回ご一緒させていただいた、カメラマンのやな(Akiko Yanagawa)さんのお写真も入れながらご紹介致します。(写真にクレジットが入っているものがやなさん撮影です)。カメラを忘れたらしく、iPhoneで撮影いただきました。

鮟鱇・鮟肝・白子その1

鮟鱇・鮟肝・白子その1

鮟鱇・鮟肝・白子その2

鮟鱇・鮟肝・白子その2

煮え途中の鮟鱇たちその1

煮え途中の鮟鱇たちその1

煮え途中の鮟鱇たちその2

煮え途中の鮟鱇たちその2

ここで大将登場。鍋の世話は大将がやるので触ってはいけないルール。

ここで大将登場。鍋の世話は大将がやるので触ってはいけないルール。

はいできたよ。

はいできたよ。

食べられる直前の鮟鱇や白子達。

食べられる直前の鮟鱇や白子達。

次の鍋はこれ!

次の鍋はこれ!

別角度から

別角度から

この子達も段々煮えてきました。じゅるっ。

この子達も段々煮えてきました。じゅるっ。

いただきまーす!

いただきまーす!

次はこれ!鴨鍋です

次はこれ!鴨鍋です

煮えてきたのでいただきます!

煮えてきたのでいただきます!

最後はカツ煮。 カツを持つ馮を最後にこの後の写真を撮り忘れてしまいました。

最後はカツ煮。
カツを持つ馮を最後にこの後の写真を撮り忘れてしまいました。

料理の写真もいいけれど。

みんなで食べるからおいしいお鍋。今回の豊田屋さんでの楽しいお写真も。

img_4574

img_4598

img_5083

img_5104

img_5153

img_5170

img_5184

ごちそう様でした!

ごちそう様でした!

今回の豊田屋さん、前回のようなアクシデントもなく、楽しく美味しい時間を過ごすことができました。
みなさんありがというございました。そして大将ごちそうさまでした。
また来れることを祈りつつ...

豊田屋で絶品鍋、つつこ。

(文責・竜)

今回つついた鍋

種類: 白子/牡蠣/鮟鱇/鮟肝鍋・牛豚ちり鍋・鴨鍋・特製カツ煮
店名: 豊田屋(東京・平井)
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13084796/


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です