[コソ鍋・佰漆拾弐]浅草無双の樽酒で豊田屋初め~白子・鮟鱇・鮟肝・牡蠣・鮪・鴨、2016年も絶品鍋をつつく


今年もつつきます。豊田屋の絶品鍋

去年、と言ってもつい1ヵ月前につついたばかりの豊田屋さんの絶品鍋。鍋大将藤巻さん先導のもと、2016年も豊田屋さん、いや豊田屋の絶品鍋をつついてまいります。

そして写真は鍋、つつこ。の豊田屋ではレギュラーメンバーのやなさんが撮影((c) akikoyana)です。さすがプロ!(自分の写真と比較するとその差が歴然w)

樽酒で乾杯!

2016年最初の豊田屋。藤巻大将から「樽酒があるから」とのこと。これは楽しみ。

どーん!

どーん!浅草無双!

どーん!浅草無双!

店の看板にも明記されている日本酒・浅草無双。正月限定の樽酒です。各々枡でいただき、豊田屋初め!

升酒で。枡の香りが良い!

升酒で。枡の香りが良い!

今回は3パターン

喉もうるおい、次は鍋ですね。そうそう、最近は鍋のオーダーを任せてもらえるようになりました 🙂

この日は全部で8人。初めてのヒトもいましたし、やっぱり豊田屋ならこれだよね!と、最初にオーダーしたのがこちら。

白子×2、牡蠣×2、鮟鱇×1、鮟肝×1

旬の鍋。白子、牡蠣、鮟鱇、鮟肝! ((c) akikoyana)

旬の鍋。白子、牡蠣、鮟鱇、鮟肝!
((c) akikoyana)

旬の食材、白子に牡蠣。そして鮟鱇&鮟肝。分量は悩んだんですが、白子と牡蠣を多めにしました。今年も美味い!

葱鮪×4

次は豚チリと悩んだんですが、鮪が良いとのことで葱鮪鍋。今日もあたりでした!

葱鮪鍋! ((c) akikoyana)

葱鮪鍋!
((c) akikoyana)

鴨×3

すでに鍋は12人前。後ほど紹介しますが、ほかにもいろいろつまんでいたので、最後の〆の鴨は3人前。

鴨鍋。溢れ出る! ((c) akikoyana)

鴨鍋。溢れ出る!
((c) akikoyana)

でもこのボリューム。溢れ出てます。ヤバイ美味さです。

鴨の出汁でつくったきしめん

最後は鴨の出汁がたっぷり出たスープできしめん。

〆はきしめん。

〆はきしめん。

美味かった!

鍋以外の出演者たち

さてさて。豊田屋の絶品鍋。鍋はもちろん最高なんですけど、他の料理も美味いんです。その中からいくつかをご紹介。

ハムステーキ

ハムステーキ。

ハムステーキ。

この厚さ、このボリューム。特製ソースとのバランスが最高!

牡蠣フライ

牡蠣フライ。

牡蠣フライ。

旬の牡蠣。鍋だけじゃなくフライでも。熱々、ジューシー!美味い!

レバニラ炒め

レバニラ炒め。

レバニラ炒め。

そして今回初めて食べたのがこのレバニラ炒め。これは美味い!ご飯と一緒に定食にして食べたい!

ということで、鍋以外にも本当に美味しい料理ばかり。ここだけの話、鍋のシーズン以外でも通いたくなる!

酒が進み、酔いがまわり……

今回も楽しいメンバーとともに美味しい鍋をつつき、最高の酒を呑み。時間は過ぎていきます。

今回、やなさんの写真の中で僕が一番気に入ったのがこちら。

ジョッキ。全部飲んだわけではありませんw ((c) akikoyana)

ジョッキ。全部飲んだわけではありませんw
((c) akikoyana)

カウンターに並んだジョッキたち。全部僕たちが呑んだわけではないですよw

さらに最後には結局手を出してしまったにごり酒。

結局手を出してしまったにごり酒。 ((c) akikoyana)

結局手を出してしまったにごり酒。
((c) akikoyana)

そして、こんな写真も撮られていました。馮・大崎両名とも記憶に無い……苦笑

記憶に無い2人w ((c) akikoyana)

記憶に無い2人w
((c) akikoyana)

2016年最初の豊田屋、今回もハッピーでした!豊田屋の大将・お兄さん・店員さん、そして一緒に鍋をつついてくれた皆さん、ありがとうございました!

今年もいっぱい鍋、つつこ。

今年もいっぱい鍋、つつこ。

2016年も、豊田屋の絶品鍋、つつこ。

(文責・馮)

 

今回つついた鍋

種類: 白子/牡蠣/鮟鱇/鮟肝鍋・葱鮪鍋・鴨鍋
店名: 豊田屋(東京・平井)
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13084796/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です