[第拾四鍋]祝!メンバー日菜子就職決定!16年も違えばいろいろ違う~きりたんぽ・だまこ鍋&秋鍋をつつきながら振り返ってみた


馮です。こんにちは。

今回はめでたい話を!そう、鍋、つつこ。紅一点、女子大生メンバー日菜子の就職が決まりました。皆さん拍手!パチパチパチ。

おめでとう!!

おめでとう!!

この日は久しぶりにメンバー3人だけで鍋をつつきました。もちろん、祝就職祝いで!

お店はこちら。渋谷にあるあくとり代官 鍋之進さん。ここは以前、冷たい鍋をつついた店でもあります。

あくとり代官 鍋之進。ロゴがかっこいい。

あくとり代官 鍋之進。ロゴがかっこいい。

きりたんぽ&だまこで、秋田の味を2倍楽しむ!

今回の主役はメンバー日菜子ですから、もちろんつつく鍋も選んでもらいました。それがこちら。

きりたんぽ・だまこ鍋。

きりたんぽ・だまこ鍋。

そう、きりたんぽ鍋……だけではなくて、きりたんぽ・だまこ鍋。だまこについては以前も取り上げたことがありますが、きりたんぽの原型と呼ばれるもので、もちもちした食感が特徴。この鍋では、団子風味のだまこと、それを伸ばして焼いて香ばしくしたきりたんぽの2つを楽しめるというもの。まさに秋田の魅力を2倍体感できます。

さらにこちらのお店では生卵の黄身を溶いてまろやかな味わいに。

生卵を溶いて綴じるのがポイント。

生卵を溶いて綴じるのがポイント。

生卵担当はメンバー大崎。

生卵担当はメンバー大崎。

いい感じ。

きりたんぽ・だまこの白に、野菜の緑。そこに卵の黄色が映える。

きりたんぽ・だまこの白に、野菜の緑。そこに卵の黄色が映える。

よそって。んっまい!(うまい)

よそいます。

よそいます。

さらに煮るとこのように。郷土を思い浮かべる味ですね。

さらに煮込むと良い感じに。

さらに煮込むと良い感じに。

就職活動に見る16年の違い

さてさて。鍋をつつくだけではなく、久々の3人なのでいろいろと話が弾みます。が、今日の話題はやっぱり就職活動について。メンバー日菜子はまさにイマドキの就活生(あたりまえですがw)だったわけで、2014年の就職活動がどういったものなのか、たとえば新卒にもエージェントが付くなど、僕のとき(1998年)と比べたらまったく違うもので。もちろん、メンバー大崎が経験したものとも違っていて、就職活動1つ取っても、16年も違うとこんなに違うものなのかというのを改めて感じました。

中でも一番違うと思ったのが、ネットを活用した就職活動。僕やメンバー大崎が就職活動をしていた1990年代後半は、Windows 95が登場し、さらにWindows 98が登場し、やっと一般家庭でもインターネットやWebが使えそうという、言わばネット黎明期です。ですから、就職活動にネットを取り入れている企業なんて言うのはほとんどなく。ただ、うろおぼえですが、2ちゃんねるの就活版のようなネット掲示板があって、特定の学生内で就活情報共有をしていたのを覚えています。

それが今や、就活でネット利用はあたりまえ。エントリーシートはもちろんWeb経由で申し込み、面接に向かう際の会社の場所を調べるのはスマホで、なんて話を聞くと、本当に時代は変わったなぁとしみじみ思うわけです。

ちなみに1998年はどんな年かというと、まずはやっぱり長野オリンピック。日の丸飛行隊、原田選手の「ふなきー、ふなきー」という台詞は今でも目に浮かびます。それからモーグル里谷選手やスピードスケート清水選手の金メダルなどなど。

ほかには、野球では横浜がフィーチャーされた年だった気がしていて、松坂擁する横浜高校が松坂の決勝戦ノーヒットノーランで甲子園を制覇したり、横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)の38年ぶりの日本一などなどを思い出します(だいぶ偏った思い出ですw)。

そのほか、Windows 98リリース、iMac日本で発売、郵便番号7桁化完了などなどもありました。

こんな話をしていますが、そのときメンバー日菜子は5歳。ほとんど覚えていないはずw

彩り豊かな秋鍋

だいぶ脱線しましたが、最初の鍋をつついて、さらに次の鍋に入りました。次はこちら。

2つ目はこちら。何もないわけではないです。

2つ目はこちら。何もないわけではないです。

出汁だけではないですよ。具はこちら。

秋鍋の具材。カニ!鮭!ぎんなん!シメジ!秋の味覚盛りだくさん!

秋鍋の具材。カニ!鮭!ぎんなん!シメジ!秋の味覚盛りだくさん!

色鮮やかな秋鍋です。旬の具材をふんだんに盛り込んだ鍋を美味しく楽しくつつきました。

秋鍋整え担当もメンバー大崎。

秋鍋整え担当もメンバー大崎。

〆にうどん。

〆にうどん。

まだまだ話はつきることなく、メンバー日菜子からは新社会人としての心構えや、同期とのつながりについてなどなど、いろいろ聞かれる中、40歳手前の2人としてはそれっぽい回答をしたように思います。いずれにしても、ひとのつながりは大事だよね、というようなまとめで(かなりざっくり)。

ひさびさ3人で。これからもまたいろいろな鍋をつつくよ!

ひさびさ3人で。これからもまたいろいろな鍋をつつくよ!

でも、このつながりというのは本当に大事だと思っていて、たとえば、この鍋、つつこ。のつながりも僕たちにとってはとても素晴らしいものになってますし、この3人以外の、鍋、つつこ。ファミリーだったり、お店の人だったり、出会いによって、世界が広がっているように思います。

ですから、これからもたくさんの人とつながりながら、鍋、つつこ。

あ!忘れてた。

今回紹介する鍋は、鍋、つつこ。始めてから100&101種類目の鍋なんです!!

祝!100鍋突破!!!

これからも200、300、たくさんの種類の、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: きりたんぽ・だまこ鍋、秋鍋
店名: あくとり代官 鍋之進(渋谷)
URL: http://r.gnavi.co.jp/g600143/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です