[コソ鍋・四拾参]カレーかすもつ鍋。締めはカレーうどん。でもここはバンコク


さてさて、今回もバンコクからお伝えします。大崎です。

この日は、日本で一緒に仕事をしていた人とバンコクで夕食を食べましょう! ということで待ち合わせ。食べるなら日本料理か洋食がよいというので、バンコクの日系の居酒屋ではほぼ一人勝ち? という噂もあるしゃかりき432゛(しみず)さんへ。

432゛さんと言えば、何より特徴的なのはそのお店作り。外装も内装も、超が三つぐらいつきそうなアホっぷりで、中に入るだけで楽しくなります。ぜひ以下の過去記事をどうぞ。

今回のオーダーは

今回オーダーしたのは、カレーかすもつ鍋。「かす」はこちらのお店に来たときに初めて存在を知った食材。大阪で有名なB級グルメの食材だそうです(こちらも過去記事で紹介しています)。

前回は赤鍋、前々回は白鍋だったので、今回は王道のあっさり鍋? と思いましたが、何となくでカレーをチョイス。日本伝統の鍋とインド由来のカレー。タイはどこに混ざってくるんでしょうか。(ちなみに日本に伝わったカレーは、インド→イギリス経由で既に多少アレンジされたものだったそう)

もつ鍋っぽい盛り

もつ鍋っぽい盛り

煮えてきた。途中火が消えたけど、スタッフのお姉さんが笑顔でつけ直してくれました

煮えてきた。途中火が消えたけど、スタッフのお姉さんが笑顔でつけ直してくれました

カレー風味のスープは具材のエキスも相まって美味

カレー風味のスープは具材のエキスも相まって美味

最後の締めはうどんでしょう! ということで投入

最後の締めはうどんでしょう! ということで投入

もう普通にカレーうどん。これまた美味しい

もう普通にカレーうどん。これまた美味しい

日本とインド、タイはどこに? と思いますが、こういったあたりさすが国際都市バンコクですね(とむりやりまとめてみた)。

ちなみにこの432゛さんの鍋のラインナップは、あっさり鍋・赤鍋・白鍋・カレー鍋に、それぞれかすもつ鍋、鶏鍋、豚鍋の具のパターンを組み合わせられるので、全部で12種類。

まだ三種しかためしていないので全制覇を目指して通ってみようと思ってます。

おまけ。ポイントカードもらった

10ポイント集めてオリジナルモアイグラスが欲しい

10ポイント集めてオリジナルモアイグラスが欲しい

今回ポイントカードをもらいました。

1,000バーツごとに1ポイントで、10ポイント集めると以下から好きなものをもらえるらしい。

  • しゃかりきTシャツ
  • オリジナルトートバッグ
  • モアイの置きもの
  • オリジナルモアイグラス
  • お好きな鍋一人前
  • 串カツ10本
  • たこ焼きセット
  • ゲンゲン餃子

432゛さんみたいなおもしろい店の「オリジナル」がどんなものなのか超気になります!

 

オリジナルグッズ目指して、どんどん鍋、つつこ。

(文責・大崎)

今回つついた鍋

種類: カレーかすもつ鍋
店名: しゃかりき432゛タニヤ店
URL: https://www.facebook.com/shakariki.bangkok
(リンク先の基本情報はアソーク店の情報のもよう)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です