[瓦版・陸拾壱]初の西日本開催、ニッポン全国鍋グランプリ2019、姫路でアツく盛り上がる!――金の鍋賞は兵庫県の「和牛の柚子とろろすき焼き」


今年もまた、この季節がやってきました。ニッポン全国鍋グランプリ。

鍋、つつこ。として、2015年から4年連続で参戦した、ニッポン全国鍋グランプリ

2014年に鍋、つつこ。が始まってから、2015、2016、2017、2018と4年連続で参加してきました。

[鍋、ぶらり。]第四幕:いざ出陣! ニッポン全国鍋グランプリ2015に参加してきました

[鍋、ぶらり。]第玖幕・後編:僕たちのニッポン全国鍋グランプリ2016~年に合わせて16鍋をつついたよ!

[鍋、ぶらり。]第拾四幕・後編:ニッポン全国鍋グランプリ2017レポート!

[鍋、ぶらり。]第拾漆幕・後編:今年も行ったよ!ニッポン全国鍋グランプリ2018〜食べた17鍋一挙公開!

その他、詳細レポートは「>ニッポン全国鍋グランプリ」カテゴリの記事をご覧ください。

さて。2019年ももちろん参戦!と年末にメンバー一同話していたのですが…が、が。

今回の開催はなんと!兵庫県姫路市。

ニッポン全国鍋グランプリ2019
https://nabegra.jp/

ニッポン全国鍋グランプリが2005年にスタートして以来、初めての埼玉県・和光市以外の場所、そして、西日本での開催となりました。メンバー間では「行っちゃうかー」なんていう声も上がっていたのですが、それぞれ別の予定があり、今回は断念。残念。

でも、今年のニッポン全国鍋グランプリの運営チームは一味違いますね。とくにInstagramの充実っぷりが素晴らしかったです。

【公式】ニッポン全国鍋グランプリ2019
https://www.instagram.com/nabegra.himeji/

ということで、今回は公式インスタアカウントの情報をもとに、結果レポートを行います。

金の鍋賞は、兵庫県「和牛の柚子とろろすき焼き」

金の鍋賞、そう、グランプリは兵庫県神崎郡のグリーンエコー笠形さんによる「和牛の柚子とろろすき焼き」。

特徴は「黒毛和牛を贅沢に使ったすき焼きに、地元産ゆずと自然薯をたっぷりとかけた風味溢れる鍋です!」とのこと。美味そう!つつきたかった!おめでとうございます!!!

View this post on Instagram

ニッポン全国鍋グランプリ2019 金の鍋賞(グランプリ)・兵庫県知事賞 ブースN0.42 和牛の柚子とろろすき焼き 兵庫県(神崎郡) 団体名:グリーンエコー笠形 ・ グリーンエコー笠形の皆さん、おめでとうございます! ・ ・ #ニッポン全国鍋グランプリ #鍋グランプリ #鍋 #和光市 #和光市商工会 #兵庫県 #兵庫 #姫路市 #姫路 #加古川 #神戸 #明石 #商工会 #姫路ランチ #ソウルフード #ご当地グルメ #姫路グルメ #地域活性化 #鍋パーティー #鍋料理 #鍋好き #姫路城 #姫路観光 #郷土料理 #受賞

【公式】ニッポン全国鍋グランプリ2019さん(@nabegra.himeji)がシェアした投稿 –

2位~6位はインスタで一気に紹介!

2位~6位はインスタからの情報で一気にご紹介!

View this post on Instagram

ニッポン全国鍋グランプリ2019 銀の鍋賞(総合第2位) ブースN0.1 札幌スープカレー鍋 北海道(札幌市) 団体名:株式会社アクティブ・ケア ・ 株式会社アクティブ・ケアの皆さん、おめでとうございます! ・ ・ #ニッポン全国鍋グランプリ #鍋グランプリ #鍋 #和光市 #和光市商工会 #兵庫県 #兵庫 #姫路市 #姫路 #加古川 #神戸 #明石 #商工会 #姫路ランチ #ソウルフード #ご当地グルメ #姫路グルメ #地域活性化 #鍋パーティー #鍋料理 #鍋好き #姫路城 #姫路観光 #郷土料理 #受賞

【公式】ニッポン全国鍋グランプリ2019さん(@nabegra.himeji)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

ニッポン全国鍋グランプリ2019 優秀賞(第5位) ブースN0.3 つがるにんにく塩こうじ鍋 青森県(つがる市) 団体名:つがる市商工会特産品委員会 ・ つがる市商工会特産品委員会の皆さん、おめでとうございます! ・ ・ #ニッポン全国鍋グランプリ #鍋グランプリ #鍋 #和光市 #和光市商工会 #兵庫県 #兵庫 #姫路市 #姫路 #加古川 #神戸 #明石 #商工会 #姫路ランチ #ソウルフード #ご当地グルメ #姫路グルメ #地域活性化 #鍋パーティー #鍋料理 #鍋好き #姫路城 #姫路観光 #郷土料理 #受賞

【公式】ニッポン全国鍋グランプリ2019さん(@nabegra.himeji)がシェアした投稿 –

金賞の兵庫県を筆頭に、2位北海道、3位兵庫県、4位兵庫県、5位青森県、6位島根県と西日本勢が上位6鍋中3鍋、しかも、ワンツーフィニッシュ。やはり鍋は地のものという要素も大きいですね。写真を見て、あらためて現地でそれぞれの鍋をつつきたかった!

さて、来年2020年はまた埼玉県・和光市での開催予定とのこと。来年はまた僕たちの生レポートもお届けしたいと思います。そして、できたら運営の皆さんと何かコラボレーションできたら嬉しいです!

(運営の方でもしご興味ありましたら、Twitterにて、鍋、つつこ。公式アカウントあるいは僕の個人アカウントまでご連絡くださいw)

さて、平成最後の1月も間もなく終わり。それでも寒い日は続きますし、鍋シーズンはまさにこれから。

今年も美味しくたくさんの鍋をつつきましょう。

(文責・馮)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください