[コソ鍋・佰捌拾]常連のお店「伊豆まさ鮮」で、わざわざお鍋を作ってもらいました。


こんにちは。竜です。
みなさんは一人でも気兼ねなく行ける、お店ありますか?
月に1度行く程度ですが、僕はそんなお店があるのでご紹介いたしと思います。

店名は「伊豆まさ鮮」。このブログをやっている事を店主(以下、田川さん)に話したら、行く度にオリジナルでお鍋を作ってくれます。
が、未だ記事にしていない事がバレ、怒られてしまいましたw

このお店、基本は和食居酒屋。(お鍋専門店ではありません)店名の通り伊豆からの直送で新鮮なお魚(最近は伊豆以外からも貝類が多く入る)を振る舞ってくれます。ですが、なんと言っても一番は、田川さんこだわりの酒蔵(いい意味でマニアな)から仕入れる日本酒です。本当にうまい。

小さなお店なのでお客さんがいない時はカウンター越しにマンツーで相手をしてくれます。まぁ友達なので家呑み気分かな…

そんな伊豆まさ鮮のお鍋、3連チャンでご紹介!

その1 しゃぶしゃぶいただきました!

この日は一人で顔を出しに行き、一通り食べて呑んだ後、田川さんがしゃぶしゃぶを出してくれる事になりました。

しゃぶしゃぶの具

椎茸はわがまま言って入れてもらいました

■しゃぶしゃぶの具
・カマス
・白子
・牡蠣
・寒締めほうれんそう
・水菜
・しいたけ

じゃあ、椎茸しゃぶしゃぶしてやるよ。

じゃあ、椎茸しゃぶしゃぶしてやるよ。

竜:
うん。椎茸うまい。

田川さん:
後は自分でやってね。しゃぶしゃぶだから。あ。白子はアレだから、食べる時アレするんで言って。

竜:
わかった。アレする。

どうやら白子を食べる時は呼べばいいらしい。

カマスをしゃぶしゃぶ

カマスをしゃぶしゃぶ

水菜もしゃぶしゃぶ

水菜もしゃぶしゃぶ

一通り進み、そろそろ白子をアレする時が来ました。

IMG_3087

竜:田川さん、白子たべた〜い

田川さん:
白子ポン酢って冷たく出てくるじゃん?でもね、白子ってあったかい方がうまいのよ。
いい?火加減が重要だから見ててみ?すこ~しピンクが残るくらいがいいのよ。(以下動画参照)

火の通し加減は酔っ払っててわかりませんでした。が旨い。

田川さん:カキも火加減が重要よ。火が通り過ぎず、でも生でもない、この感じね。

田川さん:牡蠣も火加減が重要だよ。火が通り過ぎず、生でもない、この感じね。

田川さん:
シメの麺食べる?

竜:
食べる〜!

田川さん:
麺はこの、魚介塩味の汁を全部吸わせた感を伝えてほしいのよ。(動画参照)

田川さん:醤油をほんのすこ〜しだけかけて。香りがする程度がちょうどいいから。

田川さん:醤油をほんのすこ〜しだけかけて。香りがする程度がちょうどいいから。

うん。うまい。

竜:
へー。田川さんって料理上手だねー

田川さん:
バカにしてんの?

竜:
思った事を口にしてるだけです。

その2 土手鍋いただきました!

この日は僕含めて3人でおじゃましました。

田川さん:
竜ちゃんさ、鍋食べるでしょ?
今日は土手鍋してあげるよ。

竜:
土手鍋?
食べた事ないな。出して出して〜

土手鍋に関するお話や様子は動画でどうぞ!

いい感じにぐつぐついってきました。

牡蠣いただきまーす!

牡蠣いただきまーす!

おかわりです。

おかわりもいただきまーす!

おかわりもいただきまーす!

お酒もしっかり説明してくれます。

イジられましたが、土手鍋とっても美味しかったです。
一通り食べ終わった後に、味噌をちまちまつつきながらの日本酒は格別でした!

その3 新発想鍋!ホタテの甲羅鍋

田川さんから、「特大のホタテで面白い鍋作るよ。」の一言で行く事に。
いつものようにひとしきり飲んだ後、そろそろ鍋いきますか。

ちょーデカイでしょ?このホタテ。

ちょーデカイでしょ?このホタテ。

ガリガリ

ガリガリ

田川さん:
竜ちゃんさ、キモ平気?
貝柱は刺し身にして、キモを鍋にしようと思ってるんだよね。

IMG_3629

田川さん:まずは貝柱の刺身ね。ホタテはこの切り方が旨いと思うんだよね。

次はこれ。はいお鍋。

IMG_3626

田川さん:
火をかけてぐつぐついえば立派な鍋でしょ?

竜:
田川さんさ、これを鍋としてしまうのはインパクトあってステキだね。
確かにコンロでぐつぐすれば、鍋っちゃ鍋か...
鍋の概念くつがえっちゃうね。これ。

やべぇ。キモうまい...

やべぇ。キモうまい。

IMG_3649

うひょ〜

お刺身も旨いし。

お刺身もおいしい。

竜:
た、田川さん、うますぎるよ。
これに合う酒くれ〜!

田川さん:
わかった。雁木飲んどけ。

雁木はおいしい。

雁木はマジでおいしい。

竜:
ぷぱぁ〜!
わわっ。もうお酒なくなっちゃった。

田川さん:はい。次このお酒ね。

田川さん:はい。次このお酒ね。にしても飲むペース早いよ。

最後の一切れ。美味しいのもあとわずか。

最後の一切れ。「おいしい」もあとわずか。

「おいしい」終了。

「おいしい」終了。

竜:
田川さん、お酒なくなっちゃったから次のお願い。

田川さん:左が平成26年、右が27年ね。飲み比べてみて。全然違うから。

田川さん:左が平成26年、右が27年ね。飲み比べてみて。全然違うから。

酔っぱらいには味が分かるか不安でしたが、
微妙にわかったので一安心。
危うく田川さんに出禁をくらう所でしたw

小さなお店やカウンターのあるお店じゃないとなかなか仲良くなる機会も少ないのですが、是非お店のご主人と仲良くなって、常連客化してみてはいかがでしょうか?
一人で行っても寂しい思いをしなくてすむし、多少のワガママを聞いてくれる(お店によりますが)ので、非常にありがたいですよ。

「伊豆まさ鮮」へはこれからも行くと思うので、その度に田川さんは違うお鍋を振る舞ってくれるはず。
その時はまたご紹介したいと思います。

常連になった店で、鍋、つつこ。

(文責・竜)

今回つついた鍋

種類: しゃぶしゃぶ、土手鍋、ホタテの甲羅鍋
店名: 伊豆まさ鮮
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13105420/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です