[鍋、ぶらり。]第弐幕:ぶらり最後を飾るのは? 広島とカープを堪能した夜[第拾参鍋]


さて、今回の「鍋、ぶらり。」第弐幕の終幕が近づいてきました。 わが巨人はカープに零封を喰らってしまいましたが、どこかあたたかい雰囲気のズムスタとカープファンに(精神的に)助けられ、〆の鍋をつつくべく球場を後にします。 ちなみに、これまでの様子は以下からご覧いただけます。

試合時間は短かったとはいえ、ほぼ21時。翌日朝早くに東京へ戻る馮の予定を考慮すると、ホテルから近い方がよいということで、ちょうど徒歩1分ぐらいの場所にあった「厳島別邸 花の舞 広島南口店」さんへ向かいました。

お店の入り口で。暖簾の前に立っちゃった

お店の入り口で。暖簾の前に立っちゃった

広島ゆかりをオーダーしまくる

広島と言えば、牡蠣。ほか、広島風お好み焼きや新鮮な海産物のイメージ。 広島風お好み焼きは昼間食べたので、朝抑えめにしていた牡蠣や海産物に目が行きます。 ……なんですが。メニューを開くと聞き慣れない3文字が目に入ります。

広島の郷土料理「がんす」

一瞬「怪物くん」の仲間の口癖が思い浮かびますが、店員さんに聞いてみるとすり身に野菜などを混ぜたものをパン粉であげた郷土料理だそう。さつま揚げ的なもの? と思って頼んでみるとサクッとして美味しいです。

見た目はさつま揚げに似ている「がんす」

見た目はさつま揚げに似ている「がんす」

ちなみにこのがんすをPRする「がんす娘。」という方もいらっしゃるそう。Youtubeにも映像がありましたので、もし興味を持ったらぜひ応援してあげてください。

さてさて。おつまみを頼んだところで、今度は鍋……と行きたいところですが、これまた面白いメニューが。

広島東洋カープ公認Carpハイボール

申請するほうも、公認する方もスゴイ

申請するほうも、公認する方もスゴイ

なにこれ。巨人にもこういうの欲しいんだけど。 この日の試合の負けの悔しさがおさまらないながらも、その反面、カープ球団歌「それ行けカープ」をはじめ、なんとなくカープに親しみを感じつつある二人です。せっかくだからとそれぞれオーダー。 味は、ハイボールというよりはイチゴサワー的な感じ。見かけたら是非試してみて!

牡蠣鍋

さあ、がんすとカープといった広島名物がそろったところで真打ちを。 と、頼んだ牡蠣鍋がどーんと登場。やはり鍋はこうでなくちゃ。

隣にはカープのグラス。絵になる

隣にはカープのグラス。絵になる

いよいよ真打登場

たっぷりの野菜と牡蠣

鍋って、いいもんですね

鍋って、いいもんですね

ぷりっとした牡蠣と、くたっと煮えた白菜に出汁スープの味が良く合って美味しい! 今回お刺身も食べてないので刺身も行きましょう。もうこのぶらり旅で食べる食事は最後ですので「胃のキャパシティマネジメント」は解除されています。

村上水軍5点盛り

頼んだのは広島というよりは瀬戸内のゆかりと言ったほうがよいかも? 村上水軍の名を冠した「村上水軍5点盛り」。

和田竜の小説でも題材になりました

和田竜の小説でも題材になりました

船上に旗をなびかせながら威風堂々と登場です。これもイケる!

海鮮鍋

まだまだ行ける? 行ける。アライバ並の連携で次なる鍋のオーダーが決まります。 これまた海の幸+山の幸。アラがたっぷり入った海鮮鍋の登場です。

牡蠣鍋とはまたちがった見栄えがする海鮮鍋

牡蠣鍋とはまたちがった見栄えがする海鮮鍋

豪快な見た目だが、優しい味

豪快な見た目だが、優しい味

ところで、先ほどの牡蠣鍋もそうですが、日本全国津々浦々の鍋の具材は、山由来のみ・海由来のみっていうのが少ないような気がします。 国土の狭さと、高度な物流が比較的早い時代から整備された日本だからできるという側面もあると思いますが、それ以前に、各地の地場の料理として産まれたばかりのある種原始的な鍋というのがどういう姿だったのかは気になるところです。 こんど調べてみよう。

最後は広島カープを呑み尽くす!

前回から何度も書いていますが、我らが巨人は、今日の試合は完敗でした。 しかしセ・リーグ優勝を信じてうたがわない二人の目の前に、新たにあるメニューが飛び込んできます。 それは「カープ応援オリジナルドリンク」と銘打たれた、計15種類のドリンク

願掛けしつつ、フルオーダー

これを飲み尽くしたら、カープを呑むことができる=巨人が勝つ! という巨人ファン以外からしたら(巨人ファンからも?)アホな考えを起こした二人、これらを全てオーダーすることを決意します。

ということで以下、写真でどうぞ!

梵英心ハイボールとキラハイボール

梵英心ハイボールとキラハイボール

野村祐輔ハイボールと丸ハイボール

野村祐輔ハイボールと丸ハイボール

期待のルーキーOHSERAハイボールと韋駄天KIKUCHIハイボール

期待のルーキーOHSERAハイボールと韋駄天KIKUCHIハイボール

前田健太ハイボールとエースMAEKENハイボール

前田健太ハイボールとエースMAEKENハイボール

前田智徳ハイボールと選手会長SOYOGIハイボール

前田智徳ハイボールと選手会長SOYOGIハイボール

エルドレッドハイボールと堂林翔太ハイボール

エルドレッドハイボールと堂林翔太ハイボール

!スライリー!、それゆけカープ坊や、プリンス堂林はノンアルコール

!スライリー!、それゆけカープ坊や、プリンス堂林はノンアルコール

これらを二人で完食ならぬ、完呑

これらを二人で完食ならぬ、完呑

さて感想ですが、基本、甘いです。

  • ジン+ウィスキーの「キラハイボール」
  • ウォッカ+ウィスキーの「エルドレッドハイボール」

この二つはわりと強めでしたかね。さすが外国人パワー!w ここまで色々あると、「鉄人衣笠ハイボールお願い!」とかいうオーダーもできそう。受けてくれるかどうかはわかりませんが(笑)。 この選手の名前をつけるなら、●●と●●だな、というような楽しみ方もできそうですね。 最後はおなかタプタプでしたが、なんとか飲みきった二人。広島に負けたけど、広島を飲み尽くしたよ! ちなみに店員さんの一人はなんと西武ファン!(広島ファンではなかったw)しかも、僕たちのイメージでは秋山・清原・デストラーデ時代を思い浮かべるのですが、彼は松坂や松井稼頭央時代の西武ファンとのことでした。時代を感じますね。 さて、これを書いている時点ではすでにレギュラーシーズン終了。この頑張りが効いたのか、巨人はセ・リーグ三連覇を決めています。願掛けが効いたようでよかった! 最後はこんな感じで、今回の「鍋、ぶらり。」第弐幕が幕を下ろしました。 * * * 「鍋、ぶらり。」第弐幕は広島空港着から約12時間と短い旅。しかし当初の目的通り「おもいっきり楽しむ」ことができました。皆さんも普段、忙しい時間を過ごしていると思いますが、何か一つ、いったん日々のあれこれを忘れておもいっきり楽しんでみるのもいいですよ! 今度は、日本一の美酒で、鍋、つつこ。 (文責・大崎)

今回つついた鍋

種類: 牡蠣鍋、海鮮鍋
店名: 厳島別邸 花の舞 広島南口店(広島
URL: http://r.gnavi.co.jp/3p6uy31h0000/

 


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です