[コソ鍋・伍拾伍]ラムしゃぶつついて金メダルを狙う目を養う


しゃぶしゃぶは夏の鍋!

馮です。こんにちは。

毎日暑い日が続きますね。先日登山でバテました。
バテ防止のために鍋をつつかないと!

とうことでさっそく。ひさびさにしゃぶしゃぶ、しかもラムのしゃぶしゃぶをつつきました。

「[コソ鍋・弐拾参]夏に向けてしゃぶしゃぶしようぜ!~激辛赤豚しゃぶしゃぶ」で紹介したように、しゃぶしゃぶは元々夏のための鍋として生まれた料理。ですから、冷たい鍋よりも、実は王道の夏の鍋なのかも。

今回お邪魔したのは、2000年に銀座に生まれたラムのしゃぶしゃぶ、ラムしゃぶ専門店「金の目」さん銀座本店です。

箸が止まらない!ラムのポテンシャル

こちら、通常の1人前コースとは別に、ラムしゃぶ食べ放題が用意されています。お店の方曰く、止まらなくなるのでぜひ食べ放題を!ということで頼んでみました。

じゃーん。来ました。ラム。綺麗なピンク。

ラム

ラム。食い放題。

そしてもやし。どことなくジンギスカンの雰囲気を醸し出していますね。

もやし

たっぷりもやし。

鍋の準備完了。

ラムしゃぶ

準備万端。ラムしゃぶ。

あ、そうそう。こちらの俵飯も食べ放題。お酒が苦手な人はこちらをぜひ。

俵飯

俵飯。こちらも食べ放題。

いただきます。こちらのラム、生食可能なのでそのままでも美味しいですし、このぐらいさっと、まさに「しゃぶしゃぶ」と出汁スープにくぐらせて特製タレに付けて食べると、めっちゃ美味い。そして、さっぱりしているから止まらない止まらない。ラムのポテンシャル、すごい!

ラムしゃぶ

このぐらいの煮え具合で食べられます。

鍋が空になったらまた追加。

グツグツ

いい感じに煮えています。

〆はラムの出汁がたっぷり出たスープで中華麺をいただきました。こちらも美味かった!

〆

〆はラムの出汁たっぷりのスープで中華麺。

未来を見て、一番を目指す!

こちらの「金の目」という店名。なかなかユニークです。どういう由来があるのですかと店員さんに聞いたところ、「金というのは金メダルを意味していて、金メダル(一番)を目指すべく、その目を養えるような思いを込めて、オーナーが付けました」とのこと。

たしかに公式ページにも書いてありました。

オリンピックで言えば金メダルが一番、体の中で目は、未来みる判断するのに大切という事から、この業界で一番を目指そうという志しでございます。

一番を目指す、その目を養う。奥が深いですし、素晴らしいですね。

ちなみに壁一面には著名人のサインがいっぱい。

サイン

著名人のサインがいっぱい。

僕たちも、素晴らしい鍋を見極める目を養って、一番の鍋ブログ目指して、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: ラムしゃぶ
店名: ラムしゃぶ 金の目 銀座本店
URL: http://r.gnavi.co.jp/g692400/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です