[コソ鍋・伍拾四]逆境をバネに。夏の昼下がりに一人もつ鍋


梅雨明け宣言したとたんの猛烈な暑さに辟易し、午前中のクーラーを解禁してしまった精神力の弱い大崎です。みなさん、夏は好きですか?

これだけ暑いとどうしても冷たいものが食べたくなってしまいます。
メンバー馮も、氷鍋という新ジャンルに挑戦をしていましたが、やはり一般的にはこの夏という季節は鍋にとっては鬼門です。

とはいえ、我々「鍋、つつこ。」はその名の通り鍋をつつくことが使命です。暑さに負けずに、鍋をつついていきたいと思います!

魔の三重殺? 逆境をはねのけろ

そんなことを思っていた、とある日の昼過ぎ。
まだお昼ご飯を食べていないこともあり、猛烈に鍋がつつきたくなりました。しかしながら、

  • 季節は鍋に不向きな夏。
  • 時刻はすでにランチ時間帯を過ぎている

といった時間の制約と、

  • ひとりぼっち(鍋はだいたい二人前から)

という人の制約、合わせて三つの悪条件のせいでなかなか候補の店が見つかりません。
あわやトリプルプレー、もう試合を諦めるか? と思ったのですが……

颯爽と現れたヒーロー。その名も

google先生に粘って質問して見つけたのが「博多もつ鍋 おおやま 池袋パルコ店」さん。「本場博多で人気のもつ鍋店」とのこと。
立地が池袋パルコのレストラン街ということで、よくあるランチとディナーの谷間の休み時間もありません。さっそく訪ねたところ、一人でも快く迎え入れてくれます。

メニューはお一人様でもオーダー可能なもつ鍋定食が数種。
専門だけあって、ランチメニューのわりに種類が豊富。さすがのスラッガーです。

ランチメニューなのに豊富な鍋のラインナップ

ランチメニューなのに豊富な鍋のラインナップ

今回頼んだのはこちらのメニュー

今回頼んだのはこちらのメニュー

生活の知恵。暑い時には熱いものや辛いもの

「心頭滅却すれば火もまた涼し」とは先日のエントリーで馮も引用していましたが、暑いときに熱いものや辛いものを食べるという行動は、汗をかいてその気化熱で体温を下げる、といったれっきとした暑さ対策の理由もあります。といった蘊蓄はさておき、単純に興味のあった激辛メニューをオーダー。

この面構え、もつ鍋って感じ

この面構え、もつ鍋って感じ

脇役も侮れない。酢モツと馬刺し、お新香

脇役も侮れない。酢モツと馬刺し、お新香

〆用のちゃんぽん麺

〆用のちゃんぽん麺

これが全容(※ハイボールはオプションです)

これが全容(※ハイボールはオプションです)

メニューには激辛とありましたが、それほどではなく、ほどよく味噌の甘さが。小鉢も充実していて、〆にはちゃんぽん麺。最高でーす!

冒頭の三つの悪条件にくじけて安易なランチになるところでしたが、粘って探してよかった! 逆転満塁ホームラン的な夏のお昼の一人鍋 でした。

暑い夏だからこそアツアツの、鍋、つつこ。

(文責・大崎)

今回つついた鍋

種類: もつ鍋
店名: 博多もつ鍋 おおやま 池袋パルコ店
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13133697/


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です