[コソ鍋・捌]鍋の王道とSCANDAL


都内にはまだ雪が残り、最高気温も10度に満たない、まさに絶好の鍋日和が続いています。

鍋の世界(謎)では僕たちはまだまだ駆け出しの立場。日々鍋をつついて精進するわけです。

ということで、今回は馮がお届けするコソ鍋をご紹介します。

鍋の王道の一つ、水炊き

「鍋、つつこ。」ではこれまですでに八種類の鍋を紹介してきたのですが、いわゆる王道と言われる「鍋」が少なかったように思います。「王道ってなんだ?」ってことでGoogle画像検索。2014年2月12日現在で「鍋」と調べてみたところ、このような結果に。

鍋の検索結果(Google)

Googleで「鍋」の画像検索をした結果。

パッと見で、

  • 寄せ鍋
  • 水炊き

が多いですね。あとはもつ鍋がいくつか。おそらく、「寄せ鍋」「水炊き」は王道に近い鍋なんだろうと思います。

ということで、今回は王道的な鍋の1つ「水炊き」をステキな方とともにつつきました(一人鍋じゃないよ)

鶏出汁と野菜の旨味が最高です

毎度おなじみWikipediaによれば、水炊きは関西~九州で食されてきた鍋とのこと。鶏肉と野菜を煮込むシンプルな鍋です。文献ベースでは1643年の『料理物語』に出てくる「「南蠻料理(なんばんりょうり)」が日本で最初の水炊きになるようです(同Wikipedia)。

Google画像検索の結果からもわかるとおり、今は関西・九州に限らず日本全国で食べられている、定番でホッとする、王道と言える鍋の1つではないでしょうか。

今回食べたのは渋谷にある博多水炊き銀獅子さん。

具材

水炊きの具材。たっぷり野菜と奥の竹筒はオリジナルのつくね。

うっすらと膜

じっくり煮込んだ出汁。

まずは鶏をじっくり煮込んだ出汁の味を楽しみ。

出汁

まずは濃厚な出汁をスープで。優しい味。

出汁を取った身を食し。

煮込んだ鶏

鶏の身。ホロホロに骨から身が剥がれてすぐに食べられる。

そして、たくさんの野菜とつくねを煮込みます。

つくねを煮込む。つくね投入を固唾を呑んで見守り、出来上がりを心待ちにしている図

竹べらでつくねを投入。その動きを固唾を呑んで見守り、出来上がりを心待ちにするワレワレ。

野菜を入れて

野菜を入れて煮込むとこ。

美味しく煮込まれたら、つついて、よそって、ホフホフ、フハフハと。

ぐつぐつ

日本の鍋。いいですな。

最後は麺で〆ました。

外の気温が0度近かったこともあり、暖かくホッとする鍋でした。

「鍋、つつこ。」用に写真を撮っていたらその模様を激写されました 🙂

活動風景

活動風景を撮られたよ。

SCANDALにハマっています

今回、水炊きをつつく中、ふとSCANDALの話が出ました。なぜかというと最近僕がハマっているから(笑)。

SCANDAL Official website

SCANDALはキュートな四人組のガールロックバンドです。先日、最新作となる、T.M.Revolutionこと西川貴教氏との合作スプリットシングルが発売されました。

僕がこのバンドを知ったのはWindows 8デビューイベントの取材のとき。日本のTVCMの楽曲としてSCANDALの新作が採用され、発表会会場で見かけたのがきっかけでした。

そのときは演奏はなかったのでどんなバンドかわからなかったのですが、発表会で流された『サティスファクション』は聴きやすいなという印象ぐらいでそのときはあまり気にも留めなかったんです。

その後、『サティスファクション』が収録されたアルバム『ENCORE SHOW』を聴いてハマり、いろいろなことを調べてみたところデビューから今までの経歴がおもしろく。彼女たちはもともと楽器を習っていなかったそうで、バンド結成が決まった2006年8月から楽器を習い、2008年3月にインディーズデビュー、それから全米ツアー、フランス、香港でのライブと海外での活動を積極的に行っていたとのこと。このときの活動は海外各地で注目を集めたそうですね(TechInsightの記事より)。

それから同年10月にメジャーデビュー、昨年は大阪城ホールライブとすごい勢いで駆け上がって来ているんですよね。かじりかけのファンが偉そうに言うと怒られそうですが、一つ一つを実現しているパワーと熱意は相当なものなんだろうなぁと。そのバックグラウンドとは別に、映像で観たライブパフォーマンス、すごく良かったです。四者四様の演奏、各人の楽しさが伝わってくる感じ。今度ぜひ生ライブも観てみたいと思ってます。

鍋をつつくとはまったく別次元ではありますが、自分たちが楽しんで演じているのが伝わってくるのはすごく良いものですね。海外に日本の音楽文化を発信し活躍しているという点もすごく尊敬します。

さてさて。

SCANDALの話、「鍋、つつこ。」とはまったく関係ないところでもあるのですが、彼女たちが達成した「インディーズデビュー」「メジャーデビュー」というところに、「鍋、つつこ。」として興味があって。

僕たちも彼女たちを見習って、まずは自分たちでおいしく楽しく真剣に鍋をつつきます。

そして、鍋の世界(謎)でのインディーズデビュー、メジャーデビューを目指し、これからもっともっと鍋をつつき、情報を発信していきたいです。ちなみに、今は2015年のとある企画を目標として(そのうち発表します)、鋭意活動中。

それから、いずれ4ピースバンドのように、もう一人増員したりして 🙂

これからも、おいしく楽しく真剣に。みんなで仲良く、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: 水炊き
店名: 博多水炊き銀獅子 渋谷道玄坂店
URL: http://r.gnavi.co.jp/e545601/

You may also like...

2件のフィードバック

  1. 2014年2月14日

    […] ちなみに前回のエントリで取り上げたSCANDALはアルバム『Queens are trumps-切り札はクイーン-』の中で『ビターチョコレート』という、チョコを題材に歌った楽曲を提供しています。切ない […]

  2. 2014年2月27日

    […] 水炊きそのものの魅力は[コソ鍋・捌]鍋の王道とSCANDALでメンバー馮もエントリーを書いており、水炊きそのものの魅力はそちらで見ていただいたほうがよいと思いますので、このエン […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です