[コソ鍋・弐佰陸拾]ジャンクな感じが癖になる!あの味が鍋で楽しめる、カラムーチョ鍋をつついたよ


森田トミさん、ご存知ですか?

12月も中盤に突入。2018年もあとわずかです。暖冬と言われていたのに、寒くなってから一気に冬らしい日が続いていますね。風邪など引かないよう、ご自愛ください。

ところで。

皆さんは森田トミさんをご存知ですか? え? 誰?

そうですね。僕もこの名前を知ったのはこのエントリを書く直前。

では、このおばあちゃんは?

おそらく僕と同じく、40代の方であれば一度は目にしたことあるのではないでしょうか。辛いスナック菓子の先駆け、「ポテトが辛くてなぜおいしい!」でお馴染みの、ヒーおばあちゃんの本名が、森田トミさんです。

あの定番スナック菓子と鍋がコラボ!

「ん? 鍋と関係ないじゃん」と思われた方、こちらをご覧あれ。

2018年、カラムーチョ味の鍋スープが発売されたんです。発売元は、市販の鍋スープの先駆けの1つ、株式会社ダイショーさん。そして、もちろん、カラムーチョの産みの親、株式会社湖池屋さんが監修を務めたのが、この「カラムーチョ鍋 ホットチリ味 辛口」スープです。

前置きが長くなりましたが、今回は、「自宅でできたよ」シリーズの家鍋として、このカラムーチョ鍋をつついてみました。

この記事は「鍋 Advent Calendar 2018」15日目の記事です。

鍋 Advent Calendar 2018
https://adventar.org/calendars/3487

カラームチョ味に合う鍋の具材は?

さて。カラムーチョ。スナック菓子では何度も食べたことのある味ですが、これを鍋にするならどんな具材が良いのか。今回選んだ具材はこちらです。

とくにこだわったのがこの2つ。

まずはこれ。オレンジ白菜。カラムーチョのオレンジに合わせてみました。

もう1つはこちら。北海道のジャガイモ「メークイン」。カラームチョも素材は芋ですから、合いそうということで 🙂

ほか、各種肉も。とくにウインナーはあえて選んでみました。

鍋の作り方は、ふつうに煮るだけ。

では、鍋を作りましょう。

スープを鍋に投入。パット見、キムチ鍋の出汁スープのようですが、封を開けた瞬間から、あの、カラムーチョ臭が空間を埋め尽くします。ヒー。

そして、具材を段階を追って煮ていきます。

先発隊は、鶏肉、白菜(芯に近いところ)、油揚げ。いずれもよく煮込んで食感を良くしたいもの、また、煮込むことで柔らかく、また、味が染み込むものです。

続いて、メークインとエビ。メークインは四つ切ぐらいのイメージでサイズを揃えてレンジで数十秒ほどチンしておきます。

最後に、ウインナー、白菜(葉の部分)、シメジ、ニラ、ホタテなどなどを投入して。

5分ほど、グツグツ煮込みます。

完成です!

あとは食べたい具材をよそっていただきます!

美味い。味はあの、カラームチョではあるものの、そこにさまざまな具材の出汁が染み込み、新しいカラムーチョワールドの誕生です。森田おばあちゃんも、ヒーどころか、ヒーヒー言うんじゃないかと。

ちなみに、野菜や海鮮が入ることで辛さはそこまで強くならず、ほどよい辛味です。

完食。当初の色味に比べて、少し薄めになってますね。

この最高のニューカラムーチョ出汁スープを使い、〆は稲庭うどんを投入しました。

いやー、美味かった!

カラムーチョ鍋 感想戦

メークイン、ウインナー、エビが最高

最後に。このカラームチョ鍋の感想戦をしてみようと思います。

まず、最初の攻め手で成功したのが、メークイン。小さめのサイズかつレンジでチンしていたことで、煮込み具合、味の染み込み具合が最高でした。この鍋をするなら、絶対必須の具材です。

次にウインナー。これもふだんの鍋ではまず入れないのですが、この味にはピッタリ。

もう1つ、エビは頭ごと煮込んだことですごく良い出汁が出ました。カラムーチョ鍋自体の味が強いこともあり、臭みが出ず、逆に、エビの濃厚な味とのバランスが最高でした。

あえて追加するなら?

今回つついてみて、これがあったらいいな、と思ったのが「チーズ」。とくに後半戦で、チーズを追加投入すると、より良い味になりそうな予感。次回はぜひ試してみよう。

総括は、(良い意味で)スナック菓子が持つジャンクな風味で、新しい鍋の味が開かれた印象です。こういうふうに、小さいときから馴染んでいる味を、鍋にしていくというのは、もしかしたら新しい可能性が広がるんじゃないかと思います。

今度は駄菓子系の鍋スープの登場にも期待です。

寒い日は、お家で楽しく、鍋、つつこ。

(文責・馮)
 
この記事は「鍋 Advent Calendar 2018」15日目の記事です。

鍋 Advent Calendar 2018
https://adventar.org/calendars/3487
 

今回つついた鍋

種類: カラムーチョ鍋 ホットチリ味 辛口
店名: 自宅(東京)
URL: http://www.daisho.co.jp/item/detail/i/152577/

You may also like...