[鍋考・四拾壱]鍋は今年の新語・流行語にもピッタリ!?~インスタ映えする鍋とは


この記事は鍋 Advent Calendar 2017、2日目の記事です。

昨日、「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2017が発表されました。

「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2017
http://singo.jiyu.co.jp/

今年大賞を受賞したのは「忖度」と「インスタ映え」の2つの用語。ダブル受賞となりました。たしかにどちらの言葉も僕はけっこう耳にしたし、ここ数年の中の受賞ごと比較しても、幅広い世代、幅広いメディアに通用していた、流行語だったと思います。

あれ?鍋は関係あるの?と思われたかもしれませんね。今回の記事では、このうち「インスタ映え」と「鍋」の関係について考察してみます。

インスタ映えとは?

「インスタ映え」とはその名のとおり、インスタ(Instagram)で映えることを指します。もともとモデルさんや女性の間で使われ始めたそうで、とくに食べ物に関して使われることが多い、今ではインスタ映えを売りにした料理を出す店も増えています。

で!そういえば、鍋ってどうかな……と思ったらまさにぴったりじゃないですか。

まず、Instagramの特徴を簡単に紹介すると、

  • スマホで写真を撮る
  • SNSで周りとつながる(広がる)
  • 基本は正方形(最近は長方形にも対応)
  • ハッシュタグによるコミュニケーション

などなどが挙げられます。

そして、インスタ映えはこれらの特徴をふまえて映えること。つまり、色味・形・斬新さといったものが求められるわけ。

!!!

そう、鍋はこれらをすべて含めているんですよね!

論より証拠!百聞は一見にしかず!さっそくインスタ映え(と思われるもの)をご紹介。

これは僕のアカウントでハッシュタグ「#nabe22co」を付けてアップしたもの。

どうです?映えるでしょ。色味、形、斬新さ、まさに目で見て楽しい、目で見て美味しい鍋ばかり!

そんな中、僕の今年一番のインスタ映え鍋がこちら。

やましょうGEMS市ヶ谷店さんの名物、「やましょう鍋」。いわゆる豚バラと白菜のミルフィーユ鍋。豚肉のピンクと白菜の緑、出汁の茶色のコントラスト、丸をモチーフにした形、どうです?インスタ映えしてませんか?

インスタ映えする鍋の定義とは?

最後に、個人的に「インスタ映えする鍋の定義」について考えてみました。

それは目で楽しんで、観て、おもわず食べたい!みんなとつつきたいとなる鍋。そう、やっぱり鍋は食べ物ですからね 🙂

これからはインスタ映えを意識しつつ、もっともっと鍋をつつきたいと思います。

あ、鍋、つつこ。のInstagramアカウントもありますので、よかったらフォローお願いします!(これからアップしていく予定ですw)

鍋、つつこ。Instagramアカウント
@nabe22co

おまけ

今年、生まれて初めて、「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞2017授賞式に参加させていただきました。

大賞の1つ「忖度」をモチーフにした忖度饅頭。

もう1つ。インスタ映えを受賞したCancam it girlの皆さんと。へへへ。

(文責・馮)

鍋 Advent Calendar 2017
https://adventar.org/calendars/2714


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です