[鍋報・弐]鍋でケーキが作れるのか実践


久々の鍋報です。

今回はWebSig24/7つながりの平間さんからのご報告。鍋は鍋でも、パンです。

「?」と思われた方、この後の鍋報をご覧ください。

鍋でホットケーキが焼けるのか?

平間です。こんにちは。

先日、炊飯器でホットケーキが焼けるという話を聞き、それなら鍋でもホットケーキが焼けるのではないかと思いつきました。作ってみたところ、意外にも簡単で美味しいホットケーキが焼けましたので、ちょっとしたポイントを共有させていただければと思い、今回、鍋、つつこ。でご紹介させていただきます。

ポイント① ホットケーキミックスの種はバターを入れて少し固めが良い

ホットケーキを焼く場合、ホットケーキミックスの袋に記載された分量で種を作ると思いますが、ふんわり感と焦げ防止のために少しバターを入れて上げると良いです。また、種は牛乳を少し少なめにして固めに調整してあげると、ふんわりと大きいホットケーキが焼けます。

卵にバターに小麦粉に。 いわゆるホットケーキの材料です。 あとはメインのバナナを。

卵にバターに小麦粉に。
いわゆるホットケーキの材料です。
あとはメインのバナナを。

今回は、バナナホットケーキを鍋で作ってみます。

まず、ケーキの種の準備。小麦粉、卵、バターなどなど。普通のホットケーキの種より粘り気は強くするのがポイント。

普通のホットケーキより粘り気は強く。

普通のホットケーキより粘り気は強く。

ポイント② 鍋は小振りのテフロン(フッ素)加工が最適

ホットケーキを焼く鍋は、テフロン(フッ素)加工のものを使うと焼き目が綺麗に出せ、焦げ付きにくく中まで火が通ります。

鍋は最初から最後まで弱火を使います。

火は弱火で。

火は弱火で。

ポイント③ ゆっくりじっくり、生地がふくれるのを待つ

後は弱火で20分近くホットケーキを焼くのと同じ様に、ぷつぷつがなくなるまでじっくり焼きます。

空気の穴、ぷつぷつがなくなるまで焼きます。

空気の穴、ぷつぷつがなくなるまで焼きます。

ある程度ぷつぷつがなくなってきたら、フォーク等で持ち上げるとフッ素加工の鍋は、簡単に取り出すことができます。

まずはパン生地を焼き上げます。

まずはパン生地を焼き上げます。

ホットケーキをとりあげた後は、バターを引き、スライスしたバナナを敷きつめ、また少量のホットケーキの種を流し込みます。

鍋の底にバナナの輪切りを引きます。

鍋の底にバナナの輪切りを引きます。

ホットケーキの種を流し込んだ上に、先ほど取り出したホットケーキを裏返してかぶせます。

頃合いを見てひっくり返す。

頃合いを見てひっくり返す。

ポイント④ 盛り上がる気持ちと、ホットケーキを抑えて10分程弱火で焼く

鍋から吹きこぼれそうなくらい、ホットケーキがあふれ出しますが、ここは押し込む様にゆっくり10分ほど、弱火で焼きます。

溢れ出るホットケーキ。 そのままで。

溢れ出るホットケーキ。
そのままで。

鍋でバナナホットケーキの完成!

焼けたホットケーキがこちらです。バナナを焼いたことでジャムの様にとろっとして甘みがましてます。

焼き上がり!

焼き上がり!

こんな感じで中までしっかり焼けています。

バナナべホットケーキの完成!

バナナべホットケーキの完成!

ぜひ皆さんも、鍋を使ってデザート作りをしてみてください。

まとめ:鍋の可能性

以上、平間さんからのバナナ+鍋、バナナべホットケーキの報告でした。

以前も「[鍋考・拾漆]鍋パン、ご存知ですか?~にっぽんネットショップ祭で見つけた鍋の可能性」で紹介した鍋パンもありましたし、煮るだけでなく焼く、しかも洋風の料理ができてしまうなんて。本当に鍋って万能ですね。

このように、鍋、つつこ。では皆さんの鍋ネタ、鍋にまつわるエピソードをお待ちしております。「ぜひ書いてみたい!」というあなた、メンバーにご連絡いただくか、 info@nabe22.co までメールをください。お待ちしております~


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です