[コソ鍋・佰四拾陸]焼肉だけじゃない!銀座で牛タンをしゃぶしゃぶで。そして、つけダレ味比べ


ランチタイムに鍋、つつこ。

10月です。2015年もあと3ヵ月。鍋シーズン到来でどんどんつついていきますよ!

ということで、さっそくランチで一人鍋をつつこうとお店を探索。仕事の外出ついでに銀座で見つけたのがこちらのお店。マロニエゲート12Fにある「銀座しゃぶ通 好の笹」さん。

銀座西二丁目交差点にあるマロニエゲート12F。 「銀座しゃぶ通 好の笹」。

銀座西二丁目交差点にあるマロニエゲート12F。
「銀座しゃぶ通 好の笹」。

オープニングからクライマックス的な体験

入口を抜けて席に案内されると……

着席と同時にスタンバイ。 一人でも楽しめる!

着席と同時にスタンバイ。
一人でも楽しめる!

いきなりすべてがスタンバイ。クライマックス的な体験です。

鍋!これ、肉と野菜用の仕切りかと思っていたんですが、二名席なので二人用ってことだったみたい :-)

鍋!これ、肉と野菜用の仕切りかと思っていたんですが、二名席なので二人用ってことだったみたい 🙂

鍋は仕切りがあったので「肉と野菜で分けるのかな?」と思ったんですが、よくよく見たら二名席なので、それぞれでしゃぶしゃぶするようだったみたい・笑

そうそう。しゃぶしゃぶってけっこう値が張る店が多く、ましてや銀座という土地柄。ちょっとだけ価格帯がきになるところですが、好の笹さんはランチタイム1,000円~。こういう手軽な感じも良いですね。今回は少し奮発して、メニューの中で目を引いた「牛タン麦とろセット」を頼んでみました 🙂

まずは麦飯ととろろ汁。牛タンといえばこの組み合わせ(でもこちらは今回の主役ではないんです)。

麦飯ととろろ汁。

麦飯ととろろ汁。

続いて野菜。カラフルで食欲が高まります。

野菜。たっぷり摂れるのが鍋の良いところ。

野菜。たっぷり摂れるのが鍋の良いところ。

じゃーん。主役の登場!牛タン、そして豚バラ。鮮やかな色味。

牛タン(奥)と豚バラ(手前)。美味そう!

牛タン(奥)と豚バラ(手前)。美味そう!

すべて揃うとこんな感じ。いきなりカーテンコールの装い。

すべて揃うとこんな感じで。昼からテンションアップ!

すべて揃うとこんな感じで。昼からテンションアップ!

いろいろなつけダレがありました

テンションが上がったところでしゃぶしゃぶする前に、今回、バラエティに富んだつけダレがあったのでご紹介します。

まず、すり胡麻。武蔵小山西海さんのちゃんこ鍋でもありましたが、すり胡麻をつけダレ(薬味)に使うのは鍋界では定番なのかも。

すり胡麻。

すり胡麻。

そしてここでは胡麻ダレ。「胡麻をすったところにこのタレを合わせてください」とのこと。

胡麻ダレ。

胡麻ダレ。

胡麻ミックス完成。

胡麻ミックス。

胡麻ミックス。

そしてなんとめんつゆ。「こちらは豚バラに合うのでぜひ」とオススメされました。

めんつゆ。

めんつゆ。

最後に牛タン用の胡麻油塩。焼肉屋で見かけますね。

胡麻油塩。

胡麻油塩。

昼しゃぶ開始!

さあ、昼しゃぶ開始!まずは野菜を。一人だったので、野菜ゾーンと肉ゾーンを分けてみました。

野菜を鍋に入れて。

野菜を鍋に入れて。

いよいよ牛タンのしゃぶしゃぶ。牛タンといえば焼肉!という固定概念を持ちながらどんな味がするのかワクワク……

牛タンをしゃぶしゃぶ!

牛タンをしゃぶしゃぶ!

胡麻油塩でいただきました。

まずは胡麻油塩で。

まずは胡麻油塩で。

ふむ。焼肉に比べてあっさり。それでも味わいは、あの焼肉風味(胡麻油の味わいがかなり濃いです)。

そして、野菜を。少し口をさっぱりと。

野菜を摂ります。

野菜を摂ります。

今度は豚バラのしゃぶしゃぶ。僕、豚バラのしゃぶしゃぶを胡麻ダレで食べるのが好きなんです。

豚バラしゃぶしゃぶ。

豚バラしゃぶしゃぶ。

今回は胡麻ミックスということで、普通の胡麻ダレの豚バラしゃぶしゃぶよりコクがあって最高!

胡麻ミックス。 これ、好きなんです。

胡麻ミックス。
これ、好きなんです。

続いて、店員さんにオススメされためんつゆで。どんな味かな?

めんつゆ。!!!!

めんつゆ。!!!!

!!!!!

びっくり!これ、美味い!たぶん鰹出汁のめんつゆに豚バラが合う。なんていうか、胡麻ミックスはタレ自体も主役に入ってくる感じで、合わせ技一本。めんつゆの場合、豚バラの味そのものを楽しみつつ、めんつゆがほどよく付いてくる感じ。絶妙なコンビネーション。これは驚いた。

ここで、好の笹さんでの楽しみ方を発見

さて、肉はまだまだたっぷりあります。そこで考えました。

「これ、すべてのタレで試してみたら面白そうだぞ。自分好みの味も見つけられるはず」

ということで、一人つけダレ味比べの開始です。

☆…1.0点
★…0.5点

牛タン×めんつゆ

牛タン×めんつゆ。

牛タン×めんつゆ。

まずは予想外にすばらしかっためんつゆを、初めての牛タンしゃぶしゃぶで。

キターーーーーーー!これは美味い!いきなり最高記録が出た感じ。

牛タンの味を楽しみながら、焼肉ではない、鍋の味わいをじっくりと楽しめました。

味わい:☆☆☆
新鮮さ:☆☆☆
総合点:☆☆☆

牛タン×ポン酢

牛タン×ポン酢。

牛タン×ポン酢。

続いて、野菜をつけたポン酢と牛タン。ふむ。新鮮だけど、ポン酢の酸っぱさが強いかな。個人的には微妙でした・苦笑

味わい:☆
新鮮さ:☆☆
総合点:☆★

牛タン×胡麻ミックス

牛タン×胡麻ミックス。

牛タン×胡麻ミックス。

三番手はこちら。牛タンを胡麻ミックスで。胡麻好きだしイケる!と期待して食べてみたところ……

だめだー。胡麻ミックスの味が強すぎる。牛タンの味が消えた。

味わい:★
新鮮さ:☆★
総合点:★

豚バラ×胡麻油塩

豚バラ×胡麻油塩。

豚バラ×胡麻油塩。

せっかくなので豚バラもそれぞれで。まずは豚バラと胡麻油塩。

うん、これは焼肉屋っぽい。ただ、豚バラを焼いていない分、ちょっと塩気が強かった。

味わい:☆★
新鮮さ:★
総合点:☆★

豚バラ×ポン酢

豚バラ×ポン酢。

豚バラ×ポン酢。

豚バラをポン酢で。普通のしゃぶしゃぶです。

味わい:☆★
新鮮さ:
総合点:☆★

No.1は「牛タン×めんつゆ」に決定!

ちなみに、最初に試したものの採点も書いておきます。

牛タン×胡麻油塩

味わい:☆★
新鮮さ:★
総合点:☆★

豚バラ×胡麻ミックス

味わい:☆☆☆
新鮮さ:☆★
総合点:☆☆★

豚バラ×めんつゆ

味わい:☆☆☆
新鮮さ:☆☆★
総合点:☆☆★

ということで、No.1は「牛タン×めんつゆ」に決定!

もしかしたらお店としてはオススメではないかもしれないのですが、こういう風に自分好みの食べ方ができるのも鍋の醍醐味の一つ。

残りの牛タンはめんつゆでいただきました。

今日のNo.1。 牛タン×めんつゆ。

今日のNo.1。
牛タン×めんつゆ。

エピローグ~〆&デザート

満足した~と、最後にしらたきをゆで、余っためんつゆに鍋の出汁スープを入れていただいて〆ました。

しらたきをめんつゆ(+鍋の出汁スープ)で。

しらたきをめんつゆ(+鍋の出汁スープ)で。

……と思いきや。なんと本当の〆はこちらでした。ワンタンスープ。

〆はワンタンスープ。

〆はワンタンスープ。

出汁スープを沸騰させてワンタンを茹でる。

出汁スープを沸騰させてワンタンを茹でる。

胡椒に、たぶんサラダオイルをたらしたものを出汁スープで割って、ワンタンスープの完成。

胡椒に、たぶんサラダオイルをたらしたものを出汁スープで割って、ワンタンスープの完成。

そしてデザートまで。

デザートは黒糖のグラニテ。

デザートは黒糖のグラニテ。

とても充実した鍋ランチでした 🙂

つけダレ味比べ~めんつゆ最強説

つけダレ味比べ。

つけダレ味比べ。

今回のつけダレ味比べ。めんつゆが最強でした。これは嬉しい発見!!!

改めて。今回、牛タンのしゃぶしゃぶという初体験に加えて、まさかのつけダレ味比べという楽しみまで付いてきて。夏に「[コソ鍋・佰参拾陸]自分だけの夏鍋開発~暑い日に味わう出汁たっぷり葱鍋、オススメです」でも紹介したように、自分だけの鍋を探すのは本当に楽しいです。そして、新しい味を見つけるたびに鍋の奥深さを知りますね。

主菜、出汁、つけダレ……まだまだ知らないものがいっぱいありそう。

これからも、新しい味を探しに、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: 牛タン・豚バラしゃぶしゃぶ
店名: 銀座しゃぶ通 好の笹(東京・銀座)
URL: http://r.gnavi.co.jp/p365310/


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です