[コソ鍋・佰四拾参]立地最高のビジネスホテル「ドーミーイン弘前」は、朝から八戸せんべい汁が楽しめます


弘前市内の繁華街にあるビジネスホテル「ドーミーイン弘前」

前回に引き続き、青森・弘前の鍋のお話です。

今回は二泊三日の期間で滞在し、宿泊したのは「ドーミーイン弘前」さん。こちらは日本各地に展開しているビジネスホテルチェーンで、天然温泉や夜間の無料ラーメンの提供が有名です。

滞在したドーミーイン弘前は、出張先に近いということで選んだのですが、到着してフロントですぐに目に入ったのがこの看板。

朝食のご案内。 八戸せんべい汁の存在感がすごい。

朝食のご案内。
八戸せんべい汁の存在感がすごい。

なんと!朝から八戸せんべい汁がつつけるとのこと!これはヤバイ。最高です!

ちなみに昨年の青森出張の際には青森市で八戸せんべい汁をいただいています。

チェックイン後はもう朝食が待ち遠しい……なんて思っていたのですが、実際には翌日朝にはつつけなかったんです。

というのも、こちらのホテル、仕事関連での立地はもちろん良いのですが、加えて、弘前市内の繁華街ど真ん中。ホテル周辺にはとても良い雰囲気の郷土料理の店や居酒屋がたくさん。そう、鍋以外の誘惑が多い場所なんです。そのため、とにかくたくさん食べて呑んでつついて。さらに、前回の記事で紹介した鉄鍋味噌ラーメンまで完食したため、翌朝はまったく胃にものが入らず苦笑

もちろんこれでは終わりません。

安心してください。つついてますよ(いつでも明るい安村風)。

最終日の朝にきちんとこちらの八戸せんべい汁をつつきました。

せんべい汁を朝食で

ということで、最終日の朝食にようやくありついた八戸せんべい汁の様子をお届けします。

この日は、登板日の調整をしっかり行うエースピッチャーばりに、胃のコントロールもばっちり。前日の投げ込みならぬ、前日の食・呑もほど良い感じにしておいて、睡眠もばっちり。

目覚めの良い寝起き後、さっそくホテル内レストラン「HATAGO」へ。

ホテル内レストラン「HATAGO」。

ホテル内レストラン「HATAGO」。

入口でも八戸せんべい汁が全面にアピールされています。

レストラン入口。

レストラン入口。

レストランの朝食の定番と言えばバイキングスタイル。ドーミーイン弘前もご多分に漏れず、バイキング。ただ、他とは違うのがこちら。そう、八戸せんべい汁が用意されていること。こちらでは、寸胴鍋に用意されていて、宿泊客が各自で装っていただくスタイル。

このようなスタイルでセルフサービス。

このようなスタイルでセルフサービス。

中はこんな感じ。

せんべいがすでに入ってます。

せんべいがすでに入ってます。

さっそくお椀によそって。

南部せんべいにたくさんの根菜が入った八戸せんべい汁。

南部せんべいにたくさんの根菜が入ったせんべい汁。

真ん中にせんべい汁。 他にはバイキングっぽいサラダ、ウインナー。 他に地のものとして蓴菜や里芋とイカの煮物。 そして、リンゴジュース。

真ん中にせんべい汁。
他にはバイキングっぽいサラダ、ウインナー。
他に地のものとして蓴菜や里芋とイカの煮物。
そして、リンゴジュース。

土地柄もあり、こういう風に鍋を朝から楽しめるのはいいものですね。

これからもチャンスがあれば、朝晩問わず、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: 八戸せんべい汁
店名: ドーミーイン弘前(青森・弘前)
URL: http://www.hotespa.net/hotels/hirosaki/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です