[鍋考・拾玖]小工夫が憎い!一枚のハガキで鍋をつつきたくなる方法


今年の梅雨は、例年より梅雨らしい梅雨じゃないかなと思っている馮です。

雨が降り、ジメジメするのは苦手ですが、ゲリラ豪雨よりは四季を感じられているように思います。

さて、もうまもなく梅雨明けが来るはず!そうすると夏ですね。

夏というのは鍋好きの僕らにとっては難しい季節。そのため、昨年はたくさんの氷鍋にチャレンジしたり、昨年の夏鍋のトレンド菌活鍋をつついたり、発祥の由来は暑い季節に肉を食べやすくするためと言われているしゃぶしゃぶを食べたりと、夏の鍋、つつこ。的活動を繰り広げてきました。

こうした活動の中、実は鍋を提供するお店もさまざまな取り組みをしていて、先ほどのような冷たい氷鍋の提供や、今年の夏鍋の定番はこれ!というように、店舗側からさまざまな発信をして、夏の鍋推進をしています。

そんな中、「これは良い!」と思ったのがこちら。

赤からさんから届いたバースデーカード。

赤からさんから届いたバースデーカード。

これは、辛さと旨さが評判の「赤から鍋」を提供する「赤から」さんから送られてきたバースデーカード。ん?でもおかしいぞ。

僕の誕生日は1月。送られてきたのは6月末。なんだろう?と思ってよくよく見たら+0.5歳を祝ってくれるというもの。普通は誕生月にお祝いされるものですが、こういう想定外のアプローチ、とてもいいですね。プレゼント内容目当てとかは別に「これは行かねば!」と心をくすぐられます。

他の誕生月の方はわかりませんが、会員登録した方であればおそらく何月生まれでも+0.5歳のバースデーカードが送られてくるのかもしれません。でも、1月や2月といった冬生まれの人間にとっては、暑い夏の日に鍋をつつかせたくなる(お店に足を運びたくなる)とても良い取り組みだと思いました。一枚のハガキで暑い日にも鍋がつつきたくなる、小工夫。やるね!赤からさん。

さっそくこのカードを持って赤からさんに行ってみよう 🙂

ps
ちなみに今年も赤からさんでは氷鍋の提供を開始しているそうです。8月31日まで!


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です