[コソ鍋・玖拾玖]桜の季節に桜鍋……ではなくて、桜も見頃の市ヶ谷でもつ鍋をつついた


4月に入りました。

新年度、皆さんはいかがお過ごしですか?

僕たち鍋、つつこ。も今年度もたくさん鍋をつついて、鍋のブログを書きます。そして、メンバー日菜子が新社会人になりました!ようこそ大人の世界へw

さて、新年度、この季節はなんといっても“桜”ですよね。東京では3月23日に開花宣言が行われ、今週に入ってから都内各所で満開の桜を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

東京都内の桜の名所の1つ、そして、僕が勤める会社のある市ヶ谷も毎年満開の桜が楽しめます。どうです?この桜。

満開の桜。

満開の桜。

春を感じますね。

桜の花びらを観ると春を感じます。

桜の花びらを観ると春を感じます。

そして、鍋。鍋にも桜と関連したものがありますね。そう、桜鍋。馬肉を使った鍋です。桜の季節ですから、桜鍋をつつこう……と思いきや、もつ鍋をつついた話をお届けしますw

桜の名所、市ヶ谷でもつ鍋

今回は桜の名所市ヶ谷にある「もつ真路 市ヶ谷店」さんにて。部署の歓送迎会でもつ鍋をつつきました。

白味噌ベースのスープに、ぷるっぷるのもつ。

白味噌ベースのスープに、ぷるっぷるのもつ。たっぷりの野菜。

白味噌ベースのスープに、ぷるっぷるのもつ。たっぷりの野菜。

そして、こちらの鍋の特徴は柚子豆腐が入っていること。

これがポイント。柚子豆腐。

これがポイント。柚子豆腐。

もつ鍋奉行(の自分w)が良い頃合いを見計らって、鍋が完成します。

ニラがしなってきたら出来上がり。

ニラがしなってきたら出来上がり。

もつ自体が美味しいのはもちろんのこと、柚子豆腐に入っている柚子胡椒が良いアクセントになっていて、するすると食べられちゃうのです。

柚子胡椒がアクセントになって美味。

柚子胡椒がアクセントになって美味。

ということで鍋、つつこ。的には過去最大の登場回数を誇るもつ鍋のご紹介でした。

あ、もちろん、桜の季節ですから桜肉もいただきました :-) もつ鍋と馬刺し、良い組み合わせです。

春なのでもちろん桜肉も。

春なのでもちろん桜肉も。

この季節、夜桜も楽しめます。もつ鍋をつついてからの夜桜散歩、なんていうのもおつかも。

市ヶ谷の夜は、夜桜も楽しめます。

市ヶ谷の夜は、夜桜も楽しめます。

桜は出会いの季節?別れの季節?

桜といえば。

日本では新年度を迎える時期の花でもあるので、「出会いの季節」あるいは「別れの季節」なんて言われますね。

僕の好きなSCANDALの歌『Departure』でもこんな歌詞があります。

「出会いもあれば別れもあるなんて
誰かが決めた季節に」

たしかに、僕自身もいつの間にか桜が咲く時期は「出会い」と「別れ」の季節なんていう認識ができていました。これも四季を体感できる日本ならではの感覚なのかもしれません。

話を戻して。

来年は、桜の木の下で桜鍋をつつくのも良さそうです。

これからも季節を感じながら、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: もつ鍋
店名: もつ真路 市ヶ谷店(市ヶ谷)
URL: http://r.gnavi.co.jp/gaxm503/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です