[コソ鍋・弐拾玖]情熱を傾けて鍋をつつく。タイスキに病みつき?


近頃は暖かい日が続き、季節はまさに春といった感じですね。自宅の庭の芝も枯れ草色から徐々に緑に変わり、身の回りの全てが生き生きとしてきたように感じます。

皆さんはどの季節が好きでしょうか? ぼくは暑いのと寒いのがキライなので、春と秋が好きです。大崎です。

外国で恋しくなる日本の味

さて、ぼくは昨年からだいたい1ヵ月に1回、1-2週間くらいの期間でタイ・バンコクに出張に行っています。
環境が変わろうが変わるまいが人間生きていればお腹がすくもので、一般的には毎日3回程度はご飯を食べることになります。

タイの食べ物と言えば、

  • 甘い
  • 辛い
  • 酸っぱい

の大きく三種の味の単体、もしくはその組み合わせで構成されることが多いですが、総じて比較的味が強めのもの・はっきりした味のものが多い印象です(もちろんそうでないものもありますが)。

ソムタム

ソムタム

空心菜の炒めもの

空心菜の炒めもの

すっぱ辛いスープ

すっぱ辛いスープ

そんな食事情ですから、短い滞在期間ながらも、日本人として日本食ならではの優しい味が恋しくなるのは自然の流れといえるのではないでしょうか。

タイスキに病みつき?

という長い前置きは言い訳で。
まあなにが言いたいかというと、ぼくはタイスキが大好きだ! ということ。
しっかり・はっきり味が多いタイ料理の中にあって、タイスキは日本のダシを思わせる優しい味が魅力的。

先月の滞在では、滞在約10日間中、

  • バーンラック店:2回
  • ターミナル21店:1回

の3回もタイスキをつつきに行ってしまいました。

過去のタイスキレポートは[コソ鍋・四]バンコクでタイスキをご覧ください。

明るい装丁の鍋

明るい装丁の鍋

このつけダレはクセになる味

このつけダレはクセになる味

いろんな具材の味がしみ出るスープが絶品

いろんな具材の味がしみ出るスープが絶品

どれがどの店のだかわからないでしょう? チェーン店だからどこでもMKの味

どれがどの店のだかわからないでしょう? チェーン店だからどこでもMKの味

やっぱりシンハー。でもチャーンも実は好き

やっぱりシンハー。でもチャーンも実は好き

マスコット。名前は存じ上げません

マスコット。名前は存じ上げません

さて、そんなタイスキに病みつきになってしまっているぼくですが、ふと「病みつき」という言葉はそもそもどういう意味を持つのか? が、気になりました。

語源辞典をあたる

さっそく語源辞典を調べると…..

やみ‐つ・く【病み付く】
[動カ五(四)]

  1. 病気にかかること。また、病気のかかりはじめ。
    「初産でお玉を生んで置いて、とうとうそれが―で亡くなった」〈鴎外・雁〉
  2. 趣味や勝負事に熱中してやめられなくなること。「大穴を当てて以来、競馬に―になる」

一般に「ハマる」であったり、「夢中になる」の意味で使われているものの、元々の語源をみるとあまり良い意味ではないように思います。

意味合い的には「中毒」に近い感じでしょうか。本来やるべきことができないくらいに夢中になってしまう、というある種の盲目的・享楽的なニュアンスがあるようです。

タイ料理の中にあって日本的な優しい味に惹かれ、通ってしまう。まさに「恋は盲目」といったところ。

とはいえ、「鍋、つつこ。」は健全な鍋好きの集まりです。鍋にうつつをぬかし、病みついた挙げ句に日常生活を疎かにしてしまうようではメンバー失格です(たぶん)。ということで鍋が好きであることを表現しつつも、けして盲目的ではないということを表現する言葉を探さなければいけません。

次は類語辞典

そこで類語辞典にあたってみます。(※以下の例示は全てWeblio類語辞典からの出典です)
すると、「病みつき」のニュアンス(意義素)としては大きく以下のように分かれていることがわかります。

  1. やめられない、何度も味わいたいといって繰り返してしまうさま
  2. 気持ちがよくてやめられなくなるさま
  3. 物事に熱中して止められなくなること
  4. 好きな物事からどうしても離れられなくなっているさま

それぞれに類語の候補が表示されていますが、やはりどれも若干のネガティブなニュアンスを含むものが多いよう。
その中で、一番ピンとくる表現として目に入ってきたのが「夢中になる」。

今度は「夢中になる」を調べてみます。こちらの意義素としては

  1. 異性などの魅力にひきつけられるさま
  2. 熱中して他のことに気をかけずに過ごすさま
  3. 物事に夢中になること
  4. いい気になり、増長すること
  5. 好きな物事からどうしても離れられなくなっているさま

の大きく五種。
さきほどの「病みつき」に比べるとニュアンスとしてはポジティブまたはニュートラルなものが増えてきている印象です。
ちなみに1.でおもしろいのが「奴隷と化す」「魅力の虜囚になる」、3.には「ゾッコンになる」など、恋模様を思わせるような表現が増えています。

そしてたどり着いた表現は

そんな辞書ならではの寄り道を楽しみつつ、もともとは「タイスキに病みつき」の言い換えを探していましたので、改めて見渡してみると……

 

「情熱を傾ける」

 

これ! これがいいですね。
情熱」の意義素は

  1. 興奮した気持ち
  2. 強い愛情
  3. 強い気持ちまたは感情
  4. 熱意と強さのこもった感情
  5. 熱意があふれ出る
  6. 非常に感情的な特性
  7. (通常、人または主義に賛同しての)強い熱意

とのことで、まさに「鍋、つつこ。」メンバーの鍋に対する想いとばっちり重なります。

よって今後は「鍋、つつこ。」では「病みつき」というニュアンスで語りたいときは、「情熱を傾ける」という表現を使用していくことにしたいと思います。

おあとがよろしいようで。

 

冬は終わってしまったけど、これからも情熱を傾けて、鍋、つつこ。

(文責・大崎)

種類: タイスキ
店名: MKレストラン バンラック店(2回)、Terminal21店(1回)
URL: http://www.mkrestaurant.com/en

You may also like...

1 件の返信

  1. 2014年7月22日

    […] [コソ鍋・弐拾玖]情熱を傾けて鍋をつつく。タイスキに病みつき? […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です