[コソ鍋・弐佰参拾四]青森八戸の郷土料理、八戸せんべい汁をインスタントで・[味噌]<簡易鍋の世界・参>


鍋 Advent Calendar 2016、5日目の記事です。

さて、昨日から2日に分けて、念願のインスタント八戸せんべい汁についてご紹介。

八戸東洋株式会社さんの即席カップ入り八戸せんべい汁。左しお、右味噌。

八戸東洋株式会社さんの即席カップ入り八戸せんべい汁。左しお、右味噌。

[コソ鍋・弐佰参拾参]青森八戸の郷土料理、八戸せんべい汁をインスタントで・[しお]編<簡易鍋の世界・弐>

続いて[味噌]を

昨日の[しお]につづいて[味噌]編です。

即席カップ入り八戸せんべい汁[味噌]。

即席カップ入り八戸せんべい汁[味噌]。

中を開けてみると、こんな感じ。基本的には[しお]と同じ。出汁が味噌になっています。

[しお]の中。 主役の南部せんべい(右下)、レトルト具材(中央下)、乾燥ネギ(左下)。 中央が特製の味噌出汁。

[しお]の中。
主役の南部せんべい(右下)、レトルト具材(中央下)、乾燥ネギ(左下)。
中央が特製の味噌出汁。

作り方はシンプル

作り方はシンプル。まあ、インスタントですからね! 🙂
※けっして昨日の記事のコピーではありません!

まずはせんべいを割って。

まずはせんべいを割って。

味噌を入れて。

味噌を入れて。

具材を乗せて。

具材を乗せて。

乾燥ネギをふりかけて。

乾燥ネギをふりかけて。

お湯を注いで3分待ちます。

お湯を注いで3分待ちます。

(蓋をして3分)

実食!

できました!味噌の独特の香りが食欲をそそります。

青森県産豚肉。つまんだのは良い感じにふやけたせんべい。

青森県産豚肉。つまんだのは良い感じにふやけたせんべい。

正直インスタントだし、と思っていたところはありましたが、せんべいはもちろん、豚肉、そして、たくさんの野菜が入っていてかなり本格的。これ、いいね~(けっして昨日の記事のコピーでは(ry

インスタントせんべい汁[しお][味噌]を実食してみて

以上、2日に分けてインスタントせんべい汁をお届けしました。まず、どちらもかなり本格的。せんべいや出汁はインスタントでもそこそこ大丈夫な気もしますが、そこにしっかりとしたレトルトの具材が入っていて、さらに、この手軽感がやみつきになります。八戸と言えばB-1グランプリ生誕の地でもありますし、B級グルメ的な要素がインスタントにも反映されている気がします。

八戸東洋株式会社さんの即席カップ入り八戸せんべい汁。左しお、右味噌。

八戸東洋株式会社さんの即席カップ入り八戸せんべい汁。左しお、右味噌。

左しお、右味噌。 よく見ると具材が違うのがわかります。

左しお、右味噌。
よく見ると具材が違うのがわかります。

で!実はですね。1つ忘れていたことがあります。それは……

この即席カップ入り八戸せんべい汁、もう1つ[醤油味]があるんですよ。「青森県観光物産館アスパム」さんではしお・味噌しかなく、まったく気が付かなかったのですが、記事を書くために発売元の八戸東洋株式会社さんのWebページを見たら、あるじゃないですか!

即席カップ入り せんべい汁 [しょう油味]

しかも、前の記事の写真にもしっかり醤油味が写ってます(写真棚の右に)。

ラーメン?いえ、八戸せんべい汁です。

ラーメン?いえ、八戸せんべい汁です。

これはもう来年の宿題だな。また青森に行こう。

これからもインスタントでお手軽に、鍋、つつこ。

明日の鍋 Advent Calendarは、ふうりさんによるおでんの話の予定です。お楽しみに!

鍋 Advent Calendar 2016
http://www.adventar.org/calendars/1689

 
(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: 即席カップ入り せんべい汁 [味噌味]
店名: 自宅(東京)
URL: http://www.hachinohetoyo.jp/items/senbei002.html

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です