[コソ鍋・佰陸拾漆捌]2016年の鍋はじめ。いろんな鍋をつつくのは楽しいね


2016年が明けました。

年末年始のお休みと成人の日と併せた3連休も過ぎ、ここから本格的に始動という人も多いと思います。

一方で鍋はシーズンまっただ中。寒さの残る3月ぐらいまでは色々なお店のグランドメニューに入っていると思うので、まだまだ楽しみな時期が続きます。

さて、鍋初め。

書き初め、買い初めといった、歳の一番初めに行うものだったり、御食い初めのように人生で初めて行うものだったり。ほかにも初鰹に代表されるような初物だったり。

初物を食べると寿命が75日延びると言われるように、日本人は初物が好きな民族のよう。もちろんぼくもそのひとりで、さっそく年始めの鍋初めを自宅の鍋たちを動員して執り行いました(大げさ)。

1日目:チムチュムとムーガタ

左奥の素焼き鍋がチムチュム。右下金色鍋がムーガタ用。

左奥の素焼き鍋がチムチュム。右下金色鍋がムーガタ用。

思えば2015年の鍋納めもチムチュムでした。

飽きが来ないのが鍋全般の良いところですが、チムチュムはその中でも別格です。

豚・イカ・野菜が鉄板の組み合わせ!

豚・イカ・野菜が鉄板の組み合わせ!

この日は暖かい日だったので、外でのムーガタは最高だった。

この日は暖かい日だったので、外でのムーガタは最高だった。

チムチュム・ムーガタについては以下もどうぞ。

2日目:ジンギスカン

いまだ焼肉なのか鍋なのか論争が盛り上がるジンギスカン。今年はその論争に結論を得ることができるのか? も、鍋、つつこ。内でのテーマになるでしょう。

蒼き狼というジンギスカン鍋。

蒼き狼というジンギスカン鍋。

この鍋は縁の野菜が「煮える」のが特徴。

この鍋は縁の野菜が「煮える」のが特徴。

ジンギスカンについては以下もどうぞ。

3日目:鉄鍋カレー

正直言うと余った食材処分のため(笑)。鍋ってとりあえず適当に具材を入れて味付けをすればそこそこ美味しくいただけるというのが魅力の一つです。

この日は何故かカレーになりましたが。

鉄鍋+炭は予想以上に美味しくできる

鉄鍋+炭は予想以上に美味しくできる

余り食材が美味しいものに変わるのが鍋の良いところの一つ

余り食材が美味しいものに変わるのが鍋の良いところの一つ

つくり過ぎちゃったけどね

つくり過ぎちゃったけどね

 

無事鍋初めを終えたところで……

ことしもいっぱい、鍋、つつこ。

(文責・大崎)

今回つついた鍋

種類: チムチュム、ムーガタ、ジンギスカン、鉄鍋カレー
店名: 自宅(埼玉)
URL: なし


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です