[コソ鍋・佰伍拾四]人気No.1&3のインスタントラーメンが鍋になった!「サッポロ一番 塩らーめんが鍋になりました 」でインスタントに鍋を楽しむ


あの人気商品が鍋界に参入!

11月になりました。今年もあと2ヵ月。そろそろ忘年会シーズンの準備に入りますね。

さて、冬に向けて鍋界隈でもさまざまなニュース、新商品が登場しています。その中でも鍋、つつこ。的に注目したのがこちら。

そう、あの「♪サッポロ一番」のCMソングでもお馴染みの、日本の伝統的なインスタントラーメン「サッポロ一番 みそラーメン」「サッポロ一番 塩らーめん」が鍋になったというのです。

ちなみにこの二つのインスタントラーメン、2014年度のインスタント袋麺売り上げランキングで堂々のNo.1&No.3なんです。

インスタント袋麺 売上ランキング/2014年9~11月、サンヨー食品「サッポロ一番 みそラーメン」が1位
(カスタマー・コミュニケーションズが提供するID-POSデータ分析サービス「ABCL分析」より)

そんな大人気のインスタント麺が鍋になるとは。どんな味なのか、ワクワクしますよね。今回選んだのは、「サッポロ一番 塩らーめんが鍋になりました」です。「え?なんでNo.1じゃないのか?」って。買いに行ったところ、すでに「サッポロ一番 みそラーメンが鍋になりました」が売り切れだったから(笑)。では、さっそく。

パッケージ。ここに2人前分×2セットが入ってます。

パッケージ。ここに2人前分×2セットが入ってます。

鍋なので、鍋らしい具材を

袋入りインスタントラーメンの場合、ほとんど具が入っていないものが多いです。ご多分に漏れず、今回の商品も基本的には鍋スープ(の素)と麺のみ。

中身

中身

こちらで二人前×二セット分。せっかくの鍋ということで、鍋っぽい具材を用意しました。

鍋っぽく。 肉、野菜、豆腐。そしてちょっと贅沢に海老も。

鍋っぽく。
肉、野菜、豆腐。そしてちょっと贅沢に海老も。

作り方は二種類(推奨)

さて、作り方は……煮込むだけ。ですが、裏面を見ると、

  1. 鍋→麺
  2. 鍋ラーメン

の二種類が書いてありました。

作り方は二種類。

作り方は二種類。

今回は初めてだし、まずは鍋として楽しんでから〆にラーメンにしよう!ということで、まずは鍋の準備。

鍋スープ。これが味の決め手。

鍋スープ。これが味の決め手。

この鍋スープを、水を張った鍋に入れて煮込みます。

水を張った鍋に投入。

水を張った鍋に投入。

溶かして、火をかけて。

溶かして沸騰させます。

溶かして沸騰させます。

インスタント風ということで、野菜と海老はあらかじめ投入して煮込みます(この海老、後々効きました)。

まずは鍋として。

まずは鍋として。

グツグツと煮込みます。

グツグツ。

グツグツ。

だいぶ火が通ったところで、豚肉を投入!

野菜と海老に火が通ったところで、肉も入れて。

野菜と海老に火が通ったところで、肉も入れて。

塩らーめんにやられた!まさかの方向転換!

ここで、なんともやられました。

そう、あのサッポロ一番 塩らーめんに。何を言っているのかというと……

あのですね。食べたことがある人ならわかる、あの塩らーめんの香りがすごいんですよ。まさか鍋であの味を思い出させられるとは……

ここで当初予定していた「1.鍋→麺」プランを急遽変更。「2.鍋ラーメン」プランへ。

麺投入!

麺投入!

まぁ、急遽といっても単に麺を入れるだけなんですが(笑)
でもですね、この手軽さがインスタントラーメンの魅力。それが鍋にも引き継がれているわけです。

蓋をして煮込んで待ちます。

蓋をして煮込んで待ちます。

そして、最後に蓋をして煮込んで。

いい感じに煮えてきた!

いい感じに煮えてきた!

完成!

丼によそって、薬味を盛り付けて完成!

盛り付け。 葱とゴマを散らして。

盛り付け。
葱とゴマを散らして。

いただきます!どうです?サッポロ一番 塩らーめん経験者であればわかる(はずの)、あの味。しかも、海老の出汁が効いていたり、鍋で煮込んでいるのですこしとろみが出て、サッポロ一番 塩らーめんを踏襲した、鍋をおもいっきり堪能できました。

あの、塩ラーメンの香りがただよう。 皆さんにもつたわるんじゃないでしょうかw

あの、塩ラーメンの香りがただよう。
皆さんにもつたわるんじゃないでしょうかw

これはクセになる!この冬、流行る予感(少なくとも僕の食卓では)。

ちなみに、平仮名なんです

最後に。この記事を書いているうちに気がついたんですが、サッポロ一番ブランドには何種類ものインスタントラーメンがある中、この「塩らーめん」のみが平仮名表記の「らーめん」なんです。なんでだろう?今度問い合わせて聞いてみよう。

さてさて、インスタントの鍋。今はコンビニでも一人用鍋があったり、あらかじめ具材がセットになった商品がたくさんあります。このインスタントラーメン業界からも、今回紹介した商品をはじめ、煮込みラーメンだったり、「鍋」を活用したものが数多く存在します。この手軽さ、「インスタント」につくれるのも、鍋の多様性の一面ですね。

で、サンヨー食品さんの回し者ではないですが、本当にこれ、おすすめです。自分の好きな具材はもちろん、たとえば野菜をたくさんいれれば、美味しくヘルシーに鍋とインスタント麺が楽しめます。一つで計四人分あるので、ご家族で楽しむのも良いかも(ちなみに二人前分で431kcalなので、カロリー的にもけっこう良いです)。

自宅でも。美味しく手軽に、インスタントに、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: サッポロ一番 塩らーめんが鍋になりました
店名: 自宅(東京)
URL:

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です