[コソ鍋・玖拾]縁起物!2015年は雲丹と九州車海老の潮鍋でスタート


今年もたくさん鍋をつつきますよ! さっそくですが、2015年、最初のコソ鍋です。

雲丹と九州車海老の潮鍋

今回紹介するのは黒木屋 銀座一丁目さんの「雲丹と九州車海老の潮鍋」です。この鍋は、こちらのお店の2015年オリジナルの鍋。字面からして磯の香りが漂ってきますね。オーダーが完了し、どんな鍋が来るのかな?ワクワク。

銀座一丁目の路地にたたずむ店。

銀座一丁目の路地にたたずむ店。

土鍋が来ました。
土鍋登場。

土鍋登場。

さらにしゃもじに乗せた新鮮な雲丹。このまま食べたい!でもダメです 🙂
雲丹。たっぷり!

雲丹。たっぷり!

鍋には潮味(この店オリジナル)の出汁スープにたくさんの具材。とくに九州産の車海老の赤に目が惹かれます。
九州で獲れた車海老。身がたっぷり。

九州で獲れた車海老。身がたっぷり。

そして蓋をして煮ること10分ほど。 車海老の煮え具合が良くなってきた頃合いを見計らって雲丹を投入します。
いよいよ雲丹を投入。火を通しすぎず。

いよいよ雲丹を投入。火を通しすぎず。

さっと乗せて軽く温める程度で。
雲丹は温める程度で。

雲丹は温める程度で。

取り分けていただきます!某芸能人の方の台詞ではないですが、まさに「味の宝石箱や~」とつぶやきたくなる見た目。
味の宝石箱や~

海の宝石箱や~

美味かった! そして〆の段になり、店長さんから「この鍋はとにかく雑炊です」と強く推されたので、雑炊をオーダー。余談ですが、ここまで強くプッシュされたのはこれまで殆どなかったので、楽しみです。
店長曰く「この鍋の〆は雑炊です」とのこと。了解です!

店長曰く「この鍋の〆は雑炊です」とのこと。了解です!

できあがり!いただきます!
海鮮出汁の雑炊。至福の味わいでした。

海鮮出汁の雑炊。至福の味わいでした。

いやー、これは本当に至福の味わいでした。この出汁の雑炊。これだけで十分、主菜になります 🙂 ちなみにこちらのお店は海鮮を中心に、宮崎名物がいろいろ食べられます。 年明け一発目ということもあったので、縁起を担いでこちらも。贅沢しちゃいました 🙂
さらに伊勢海老の雲丹焼きも。

さらに伊勢海老の雲丹焼きも。

さらに宮崎のどんこ焼き。ジューシー。
宮崎産のどんこ。ジューシー。

宮崎産のどんこ。ジューシー。

いやー、満足。満腹。

なんで海老は縁起物なの?

さて。今回鍋でも焼きでも食べた海老。日本では昔から縁起物として取り上げられます。なんで海老が縁起物なのかご存知ですか? 1つはその名前。「老」という文字が入ることからも、長寿に通ずることから縁起物とされます。また、その姿形が老人のように腰が曲がっているということも同じく長寿につながると言われています。この他、その姿・色味が、日本で縁起の良いとされる赤(紅)であること、また、とくに伊勢海老は形が華やかなので飾り海老なんていう名称があるくらい、日本の文化と風土に根付き、生活に彩りを与えるものとして親しまれてきたそうです。 たしかに海老を食べると気持ちが華やいでウキウキします。新年最初の鍋、縁起良くスタートです! 僕たちの活動も長く長く続くように、これからも縁起をかついで、鍋、つつこ。 (文責・馮)

今回つついた鍋

種類: 雲丹と九州車海老の潮鍋
店名: 黒木屋 銀座一丁目(銀座)
URL: http://r.gnavi.co.jp/a616526/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です