[瓦版・拾参]話題のSUZURIでオリジナルグッズを作ってみたよ!


巷で話題のSUZURI(スズリ)

自作イラストや写真などから、マグカップなどのオリジナルグッズを簡単に作って売ることができる、GMOペパボ株式会社が最近リリースしたサービスです。

[瓦版・四]オリジナルグッズの試作は楽しいななどで、グッズづくりに試行錯誤していた「鍋、つつこ。」にまさにうってつけのサービス! ということで、さっそく大崎が試してみました。

「超」が三つぐらいつきそうなくらい簡単

コンセプトが違うので単純に比較はできないですが、巷のショッピングASPはとにかく登録や準備がめんどくさい。BASEやSTORES.jpなども簡単ですが、それに輪をかけて簡単(な印象)です。

トップページの「無料でオリジナルグッズを作る」ボタンをクリックし、ログインに必要な最低限の情報だけ入力し、「アカウントを作成する」ボタンを押します。

そのあと完了画面が表示され、同時に届くメールに記載されたURLをクリックすると登録完了です。

たったこれだけ。お手軽!

真ん中の「無料でオリジナルグッズをつくる」ボタンから登録

真ん中の「無料でオリジナルグッズをつくる」ボタンから登録

アカウント名・メールアドレス・パスワードを入力し、利用規約を読んだチェックを入れるだけ (利用規約はちゃんと読みましょうね)

アカウント名・メールアドレス・パスワードを入力し、利用規約を読んだチェックを入れるだけ(利用規約はちゃんと読みましょうね)

 

さっそくオリジナルグッズを作る

それでは早速オリジナルグッズを作ります。ワクワク。

「+オリジナルグッズをつくっちゃう!」リンクをクリック

「+オリジナルグッズをつくっちゃう!」をクリック

まずはトップページから青帯の「+オリジナルグッズを作っちゃう!」をクリックして、グッズを作るステップに進みます。

次にイラストや写真など、自分のオリジナルの作品をアップロードします。画像サイズの推奨やファイルサイズの制限があるので注意しましょう。

グッズに使いたい素材を登録。大きさには推奨があるので注意が必要。

グッズに使いたい素材を登録。

下地の製品と素材が組み合わさってプレビューされる。

下地の製品と素材が組み合わさってプレビューされる。

作品ファイルをアップロードすると、製品下地にアップロードした画像が合成されます。 わりとリアル!

その後、どのグッズを作るかを選びます。
今回はマグカップを作りたいと思いますので、Tシャツなどの他のアイテムのチェックを外します。

 

グッズの情報を登録

グッズの情報を登録

次に、オリジナルグッズのタイトルと説明文を登録します。

また、ここがこのSUZURIの特徴的なところですが、製品原価に自分のトリブン(取り分)を追加して最終的な販売価格を設定します。

「鍋、つつこ。」のオリジナルグッズは、控えめに100円を設定(笑)。1つ売れるごとに、100円が入ってくることになります。このトリブンの比率(と原価)には色々意見がでそうですが、個人で販売を行う際の運営的な面倒がないということを考えると、個人的には全然アリだと思います。

問題なければ「商品を販売する」をクリック。

 

最後の確認画面

最後の確認画面

最後に(もう最後?)、「本当に販売しますか?」と聞かれるので、「販売する」をクリックするとオリジナルグッズの作成が完了し、販売が始まります。

ほんとうにあっという間!

 

商品詳細画面

商品詳細画面

登録後に表示される一覧画面で画像をクリックすると、商品の詳細ページを見ることができます。Tシャツはカラーやサイズも選べます。

通常の物販では、通常実物を撮影した写真を使用しますが、SUZURIの場合はあくまで合成。
ですが、ぱっと見では合成に見えない、リアルな仕上がりです。

よくあるECサイトのように、角度を変えて確認したり、拡大して確認できるのも嬉しいところ。

拡大表示や角度違いのプレビューにも対応

拡大表示や角度違いのプレビューにも対応

ということで「鍋、つつこ。」のマグカップができました!

 

あまりにも簡単なので、他にも色々作ってみました。

あっという間に複数のオリジナルグッズが

あっという間に複数のオリジナルグッズが

 

ちなみに右上のメニュー画面から、各種設定や支払先口座の登録などができます。

メニューもいたってシンプル

メニューもいたってシンプル

 

最初のグッズを作って、Tシャツやトートなどのバリエーションも揃えてみましたが、総所要時間は30分程度。複雑な操作は一切なく、グッズ作りを楽しむことができます。

コンテンツや作品を自分自身で生み出せる人にとって、とても心強いツールのひとつになり得るなと感じるサービスでした。

 

余談

ソースコード内のコメントがなかなかよかったのでご紹介。

ソースコードのコメントがイカしてる(笑)

ソースコードのコメントがイカしてる(笑)

 

ということで、「鍋、つつこ。」のオリジナルグッズ、絶賛販売中ですのでよろしくお願いしますm(_ _)m

鍋、つつこ。 ( nabe22co ) ∞ SUZURI
https://suzuri.jp/nabe22co

(文責・大崎)


You may also like...

4件のフィードバック

  1. SATO より:

    SUZURIでわぷーのグッズを見かけました。
    https://suzuri.jp/nabe22co

    わぷーの使用許諾では”許可のないグッズ制作はご遠慮ください”となっていますが、許可は取っていますか?
    http://ja.wordpress.org/about-wp-ja/wapuu/

    • osaki より:

      ご指摘ありがとうございました。
      キャラクターのライセンス(GPL バージョン2 またはそれ以降のバージョン)の範囲内にあたるとして派生キャラクターを作成いたしましたが、たしかにおっしゃるとおりグッズ等の販売は遠慮するようにの記載がございました。この点、見逃しておりました。当該商品については2014年4月7日 17:50に削除いたしました。また、これまで関連商品の販売実績はありませんことをご報告いたします。
      今後このようなことが無いよう、留意してまいります。

      (一部追記修正しました 2014/4/7 18:00)

  2. SATO より:

    osaki 様
    対応ありがとうございました。

    イベントで登壇されている方ですし、まさかと思いつつ念のためご連絡いたしましたが、よかったです。
    悪用ではないですし運営へ連絡すれば許可は降りそうですが・・・。

    osakiさんの鍋に特化したコンテンツは面白いですし遠くから応援してます!(´ω`)

    • osaki より:

      いえ、こちらこそご指摘ありがとうございました。感謝いたします。
      また、応援のメッセージもありがとうございます。
      今後もがんばって鍋をつついていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です