[第弐拾弐鍋]さらなる高みへ!鍋の日に★極★高高高ニラ肉鍋、つついたよ


皆さん、こんにちは。馮です。

だいぶ、本当にだいぶおひさしぶりでした。調べてみたら前回の記事が7月16日、もう4ヵ月も経ってしまった!しかも2017年は1ヵ月あまり。早い早い。

でも、あいかわらず僕たちはマイペースに鍋をつついています 🙂

11月7日は鍋の日

さて、今月11月7日は何の日かご存知ですか? そう、僕たちの日、「鍋の日」です。

これまでも何度も鍋、つつこ。でも取り上げてきました。

今年も鍋の日に鍋をつついてきました。この日は、メンバー馮・大崎の両名で。

鍋の日の鍋を選ぶために、選んだのは黒太鼓さん!

鍋の日の鍋を何にしようか、と、まず店選びをしたところ、迷ったときには鍋がたくさんある店にしよう!と決めたのが、黒太鼓さん。今回は、池袋にある「【和乃個室】九州黒太鼓 池袋」さんにお邪魔しました。

ここは過去、2回ほど訪れているおなじみの店。

鍋の種類の数はもちろん、1つ1つの鍋のインパクトがすごいんです。

さて、2017年版の鍋のメニューは……とメニューを見ると。

すごい数。迷ってしまう!ちょっと迷いつつ、まずは、前菜で近況報告などを兼ねながら。

ゴマぶり。

宮崎地鶏の炭火焼き。

美味い。そう、こちらは店名にもあるとおり、九州の山の恵、海の恵みが楽しめます。

なんじゃこりゃ~と思わず叫んでしまう、★極★高高高ニラ肉鍋

さて、そろそろ鍋に行くか、と選んで登場したのがこちら!

ニラ!ニラ!ニラ!しかもニラの束!!!

サイズ感はこんな感じ(後ろはメンバー大崎)。

ちなみにメガハイボールのサイズはこんな感じ。ブレてるw(撮影:メンバー大崎)

話を戻して。

そう、ここの特別メニュー「★極★高高高ニラ肉鍋」は、ニラの束をそのままに鍋に入れて、テーブルで調理をしてくれるというパフォーマンス付きの鍋。まずはニラタワーの変化をお楽しみください。

店員さんがハサミを使ってニラをチョキチョキ。バランス良く崩しながら、ほどよくしんなりと煮込んでいってくれます。

さぁ、まもなく完成形。

完成!

あれ?出来上がりは普通かな?w

そして、鍋に取り分けていただきます!

味はピリ辛、豆板醤が効いてます。さらに、すごいのがこれ!

出来上がりまでの主役がニラだとすると、食べるときの主役がこれ。特製厚切りチャーシュー。

とにかく美味い。デカイ。ボリューミー。

本当はもう1鍋ぐらいつつこうと考えていましたが、この厚切りチャーシューに2人ともやられました。全盛期の松井の弾丸ライナーホームランのようなインパクト。

なんとかこの鍋はつつき終え。ごちそうさま。

目で楽しむ、舌で楽しむ。そして、ほどよく楽しむ

ひさしぶりの鍋、つつこ。いかがでしたか?

実は記事がアップされていない間も鍋はつついていたのですが、記事にまとめていなかったりしていて。少しずつご紹介していきたいと思います。

久々に鍋をつつき、その様子をレポートしてみて、やっぱり鍋はいいな!と思いました。

これからも、マイペースに、美味しく楽しく、ほどよく、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: ★極★高高高ニラ肉鍋
店名: 【和乃個室】九州黒太鼓 池袋(東京・池袋)
URL: https://r.gnavi.co.jp/g600107/

You may also like...