[コソ鍋・弐佰弐拾伍]焼肉屋で偶然見つけたミニ鶏しゃぶ~鉄板の端っこでしゃぶしゃぶ


美味しい飲み屋が立ち並ぶ街、蒲田

東京の城南地区、蒲田。ここは昔から居酒屋をはじめたくさんの飲食店が立ち並ぶ、酒呑みにとってはとても素敵な繁華街です(ちょっと危険な香織も漂う?)。

鍋、つつこ。でも過去何度か訪問し、美味しい鍋をつついてきました。もちろん鍋専門店もあるのですが、今回は焼肉店、その名も「蒲田ホルモン劇場」という、店で出会ってつついた鍋をご紹介します。

思わぬ品に出会える「本日のおすすめ」

店名からして、そして、馮が訪れたとなれば「もつ鍋」を想像される方がいらっしゃるかもしれません。

しかし!

今回は違います。今回であったのはこちら。

本日のおすすめ。赤字の「ミニ鶏しゃぶ」、外せませんね。

本日のおすすめ。赤字の「ミニ鶏しゃぶ」、外せませんね。

そう、「本日のおすすめ」に書かれていた「ミニ鶏しゃぶ」です。名前からして気になりますね。もちろんオーダーしました。

鉄板をうまく使ってしゃぶしゃぶを堪能

まず到着したのがこちらの出汁スープ入り小鍋?というか、小鉄器。

鉄網に乗せて。

鉄網に乗せて。

こちらを焼肉用のコンロの端に乗せ、煮立たせます。なるほど!こういうやり方もあるのか!と思わせる造り。

そして、メインの具材が到着。

具材到着。

具材到着。

鶏のささ身。そしてごまをまぶした白髪ネギ。

鶏ささみと白髪ネギ。

鶏ささみと白髪ネギ。

それから、店員さん曰くポイントがこちらの玉ねぎポン酢。

玉ねぎポン酢。

玉ねぎポン酢。

説明を聞いているうちに、出汁スープが沸騰してきました。

出汁スープを沸騰させて。

出汁スープを沸騰させて。

さっそくしゃぶしゃぶしていただきます!

食べ方は火を通してから、ネギを巻く……のではなく、あらかじめ鶏にネギを挟んでしゃぶしゃぶ。

ネギを巻いた状態でしゃぶしゃぶするのがポイント。

ネギを巻いた状態でしゃぶしゃぶするのがポイント。

そう、ネギに火が通ることでまた味が深まるんです。

特製の出汁でしゃぶしゃぶ。

特製の出汁でしゃぶしゃぶ。

そして、玉ねぎポン酢に漬けます。

玉ねぎポン酢に漬けていただきます。

玉ねぎポン酢に漬けていただきます。

おお!これは美味い!焼肉のこってりとは対象的に、それでいて玉ねぎポン酢のアクセントで焼肉の存在感に負けない味わいが楽しめる、新発見の味。この玉ねぎポン酢、他の鍋とも相性が良さそう。今度試してみようっと。

それからもちろん、こちらはホルモン焼きも美味いです。

僕のお気に入りはこちらの「劇場ハラミ」。1本のハラミをまるっと焼いてハサミで切っていただきます。

僕のお気に入り、劇場ハラミ。

僕のお気に入り、劇場ハラミ。

マルチョウも美味し。

マルチョウ。

マルチョウ。

本格ホルモン焼肉の店で、想定外の鍋に出会えた幸せ。最高です。「本日のおすすめ」、いいですね。限定メニューの醍醐味です。

これからも一期一会のメニューも探して、鍋、つつこ。

(文責・馮)

今回つついた鍋

種類: ミニ鶏シャブ
店名: 蒲田ホルモン劇場(東京・蒲田)
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13093732/

You may also like...