[瓦版・参拾漆]ご当地鍋の日本一決定戦が再び。ニッポン全国鍋グランプリ2017の参戦募集が始まりました


肌寒い日も増えてきて、いよいよ鍋シーズンの到来ですね。

各食品メーカーからはお手軽に鍋を楽しむためのスープなどの鍋用調味料をはじめ、居酒屋などでも鍋メニューが登場しはじめました。

そんな鍋シーズン、鍋、つつこ。的に注目しているイベントがいくつかあります。

そのひとつが先日開催日程をお知らせした「ご当地鍋フェスティバル」。今年で3回目の開催となります。

昨年「鍋、つつこ。」メンバーが参加したときのようすはこちら。

お昼時。大勢の人たちが来場。

お昼時。大勢の人たちが来場。

こってり味噌にたくさんのあん肝!

こってり味噌にたくさんのあん肝!

ごろっとした大きなあん肝がたくさん。ボリューミー

ごろっとした大きなあん肝がたくさん。ボリューミー

続いてとても気になっていた兜鍋。大迫力のマグロの兜焼きが並ぶ

続いてとても気になっていた兜鍋。大迫力のマグロの兜焼きが並ぶ

大鍋で煮込まれる兜肉

大鍋で煮込まれる兜肉

新規参入アイドル企業、オトメ☆コーポレーション

新規参入アイドル企業、オトメ☆コーポレーション

そしてもう一つが、埼玉県和光市で開催される「ニッポン全国鍋グランプリ」。

こちらは「ニッポン全国鍋合戦」の名称で開催されていたころから通算すると次回で13回目の開催となる、歴史のある鍋イベントです。

もちろん「鍋、つつこ。」メンバーも参戦していますよ。

キャラクター「にこむっち」。わりと可愛い

キャラクター「にこむっち」。わりと可愛い

前回優勝ブースには早くも行列が!

前回優勝ブースには早くも行列が!

たくさんの来場者。発表によると2日間で14万人!すごい!

たくさんの来場者。発表によると2日間で14万人!すごい!

大鍋で煮る芋煮鍋。最高。

大鍋で煮る芋煮鍋。最高。

とん汁はこの大鍋で。

とん汁はこの大鍋で。

もちぶた炙りチャーシューバージョン とん汁。チャーシューの存在感がすごい!

もちぶた炙りチャーシューバージョン とん汁。チャーシューの存在感がすごい!

金の鍋賞、埼玉県和光市の「牛すじシチュー」。 (の屋台)

金の鍋賞、埼玉県和光市の「牛すじシチュー」。
(の屋台)

ニッポン全国鍋グランプリ2015でぼくと握手!

ニッポン全国鍋グランプリ2015でぼくと握手!

記念写真

記念写真

都心から若干離れた開催地ですが、なかなかどうして。すごい人出の人気イベントです。

そのニッポン全国鍋グランプリ2017の参戦募集はこちら。今年はどんな鍋がグランプリを獲得するんでしょうか?

2017参戦募集チラシ(PDF) http://wako-sci.or.jp/wp-content/uploads/2016/08/2017bosyuu.pdf

2017参戦募集チラシ(PDF) http://wako-sci.or.jp/wp-content/uploads/2016/08/2017bosyuu.pdf

ちなみに2016年は開催地和光市の「牛すじシチュー鍋」が選ばれました。個人的には芋煮とかの「The 鍋」的なものにグランプリを獲ってほしいかな。

今から楽しみです。

 

(文責・大崎)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です