[瓦版・参拾伍]野菜の日は鍋開き? 野菜350プロジェクト開始でいよいよ2016年も鍋シーズン


いよいよ9月に入りました。

ここ数日の関東地方は朝夕は若干涼しく、ああもうすぐ秋なんだなあと感じさせるような気候になってきました。

ちなみに8月31日は「野菜の日」。

8(や)3(さ)1(い)の語呂合わせで全国青果物商業協同組合連合会等が制定した記念日です。

秋になればすぐに冬が来るということで、ここしばらく調味料メーカーの鍋系調味料の新発売が続いていますが、ミツカンさんがこんなプロジェクトを発足させていました。

株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市)は、鍋で1日分の野菜を摂取することを応援する取り組みについて「野菜350プロジェクト」と名付け、8月31日を「鍋開き」として始動させます。「野菜350プロジェクト」とは、厚生労働省が目標に定める成人が一日あたりに必要とする野菜摂取量350gを、1回の鍋で食べ切る提案をすることで、手軽においしく健康的な食生活を応援する取り組みです。

上記ニュースリリースより引用

ミツカンさん調べによると、「野菜をたくさん摂りたいときに食べたいメニュー」アンケートの一位は「お鍋(85.3%)」とのこと。

たしかにさまざまな具材を一度に調理でき、野菜のカサも減って量を摂りやすくなる鍋料理は、昔から温野菜とともに野菜をたくさん摂る手段として注目されてきました。

そんな鍋をもっともっと食卓にあげようと、「鍋割烹 旬野菜や」というスペシャルサイトもオープンされていて、鍋のレシピやそれに適した自社調味料の紹介、ちょっと変わったところでは鍋奉行マニュアルといったコンテンツが発信されています。

スペシャルサイト「鍋割烹 旬野菜や」URL:http://www.mizkan.co.jp/nabe/shun_yasai/ (画像はニュースリリースより)

スペシャルサイト「鍋割烹 旬野菜や」URL:http://www.mizkan.co.jp/nabe/shun_yasai/ (画像はニュースリリースより)

まだまだ残暑は続くと思いますが、時折訪れる涼しい日には鍋を食卓にあげてみてはいかがでしょうか?

 

(文責・大崎)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です