[鍋考・参拾弐]アフリカデーにアフリカの鍋について考えてみた


今日5月25日は何の日かご存知ですか?

アフリカデー」です。1963年のアフリカ統一機構創設を記念して制定されました。アフリカと言えば何を思い浮かべるでしょうか?サバンナの大地?たくさんの人種?太陽?……あるいは、アメリカのロックバンドTOTOの曲?なんて思う方がいらっしゃるかもしれません。たくさんの資源に恵まれ、多くの場合、荘厳な自然をイメージすることが多いですね。でも、たとえば南アフリカ共和国のように自然と都会が混在した国もあります。

鍋、つつこ。としては、やはりアフリカの鍋が気になるところ。そこで、今回はアフリカデーにちなんでアフリカの鍋を調べてみました。

アフリカの鍋と言えば「タジン鍋」

とは言っても、そんなに詳しくなくて、僕がパッと思いついたのがこちら。

タジン鍋(Google検索より)。

タジン鍋(Google検索より)。

タジン鍋です。

Wikipediaによれば

タジン(亜: طاجين‎)は、マグリブ(北アフリカ)地域の鍋料理。もともとは、料理の際に使われる陶製の土鍋のことを指した。
とんがり帽子のような形の蓋が特徴の独特な鍋を使い、羊肉か鶏肉と、香辛料をかけた野菜を煮込んだものをいう。
主にモロッコ・アルジェリア・チュニジアで食される。なお、チュニジアのタジン鍋はポットの形が違う。

とのこと。

特定の料理名というよりは、鍋の形のこと指すようです。ちなみに“tajine(タジン”の語は、モロッコではじっくり調理したシチューを意味し、チュニジアではオムレツかキッシュのような料理を意味するそうなので、広大なアフリカではその意味が変わるようですね。

鍋、つつこ。でつついたことがあったかな?

2014年1月からスタートした鍋、つつこ。で、タジン鍋をつついた(?)ことがあったかな?と調べてみたところ、(一応w)ありました。

[コソ鍋・陸拾四]6年連続トップはダテじゃない。野菜の王者トマトの鍋をつつく

トマト鍋ではなく、こちらのお店SORAさんで食べた一品がそうでした。

蒸し野菜をタジン鍋で。ホクホクの野菜はそのままで充分美味しい

タジン鍋で蒸した野菜、美味しそうですね!

夏に向けてさまざまな夏野菜の旬を迎えます。今年の夏はアフリカ料理の店でタジン鍋をつついてみよう!(それかアフリカに行っちゃうかw)

(文責・馮)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です