[鍋考・弐拾捌]「鍋」という地名について考える


去年の「鍋の日」に、メンバー馮がこんな記事を書いていました。

古来中国から伝わり、日本語のなかでも重要な位置づけを占める漢字は「表意文字」。それぞれの文字に意味があるわけですが、ふと「鍋」をもつ地名がどれくらいあるのか? が気になりました。

ということでちょっと調べてみました。

「鍋」という地名を調べるにあたって参考にしたデータ

読み仮名データはローマ字であるものの、地名は漢字、かつ全都道府県一括データのためこちらを利用しました。

地名のデータ数

  • データ数:全123,803レコード
  • うち、市区町村/番地に「鍋」が含まれる地名:78レコード

ただし、以下のようなデータ(特定の地名が細分化されているもの)は1つとしてカウントしています。

  • 宮崎県児湯郡高鍋町上江
  • 宮崎県児湯郡高鍋町蚊口浦
  • 宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋
  • 宮崎県児湯郡高鍋町高鍋町
  • 宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋
  • 宮崎県児湯郡高鍋町持田

「鍋」という漢字が含まれる地名をもつ都道府県の分布

結果、このような感じに。

「鍋」が含まれる地名

「鍋」が含まれる地名

なんとなく特定の地方に集中しているのかな? と思いつつ、そうでもないようです。

ちなみに今回最終的に残った78地名のリストはこんな感じ。

  • 青森県東津軽郡今別町鍋田
  • 岩手県花巻市鍋倉
  • 岩手県釜石市唐丹町(鍋倉)
  • 秋田県横手市十文字町上鍋倉
  • 秋田県横手市平鹿町下鍋倉
  • 山形県南陽市鍋田
  • 山形県最上郡真室川町差首鍋
  • 福島県郡山市三穂田町鍋山
  • 福島県本宮市本宮鍋田
  • 福島県西白河郡矢吹町鍋内
  • 茨城県土浦市西真鍋町
  • 茨城県土浦市東真鍋町
  • 茨城県土浦市真鍋
  • 茨城県土浦市真鍋新町
  • 茨城県つくば市鍋沼新田
  • 茨城県筑西市鍋山
  • 茨城県稲敷郡河内町大徳鍋子新田
  • 茨城県稲敷郡河内町生板鍋子新田
  • 栃木県栃木市鍋山町栃木県那須塩原市鍋掛
  • 群馬県邑楽郡千代田町鍋谷
  • 埼玉県吉川市鍋小路
  • 千葉県佐倉市鍋山町
  • 千葉県印旛郡栄町生板鍋子新田
  • 神奈川県平塚市小鍋島
  • 新潟県新潟市中央区鍋潟新田
  • 新潟県新潟市江南区鍋潟新田
  • 新潟県新潟市南区鍋潟
  • 新潟県上越市鍋ケ浦
  • 富山県富山市鍋田
  • 富山県富山市山田鍋谷
  • 富山県氷見市床鍋
  • 富山県砺波市鍋島
  • 石川県能美市鍋谷町
  • 山梨県韮崎市神山町鍋山
  • 長野県長野市小鍋
  • 岐阜県恵那市長島町鍋山
  • 岐阜県本巣市鍋原
  • 静岡県賀茂郡河津町大鍋
  • 静岡県賀茂郡河津町小鍋
  • 愛知県名古屋市千種区鍋屋上野町(汁谷)
  • 愛知県豊田市鍋田町
  • 愛知県清須市鍋片
  • 愛知県弥富市鍋田町
  • 愛知県弥富市鍋平
  • 愛知県海部郡蟹江町鍋蓋新田
  • 三重県桑名市北鍋屋町
  • 三重県桑名市西鍋屋町
  • 三重県桑名市東鍋屋町
  • 三重県いなべ市大安町鍋坂
  • 京都府京都市中京区鍋屋町
  • 京都府京都市下京区鍋屋町
  • 京都府京都市南区上鳥羽鍋ケ渕町
  • 京都府京都市右京区嵯峨越畑鍋浦
  • 京都府京都市伏見区鍋島町
  • 京都府京都市伏見区桃山町鍋島
  • 奈良県奈良市鍋屋町
  • 和歌山県和歌山市鍋屋町
  • 鳥取県西伯郡南部町鍋倉
  • 島根県浜田市鍋石町
  • 岡山県笠岡市真鍋島
  • 岡山県真庭市鍋屋
  • 山口県宇部市鍋倉町
  • 徳島県吉野川市山川町鍋倉
  • 愛媛県今治市玉川町鍋地
  • 高知県四万十市鍋島
  • 高知県安芸郡北川村平鍋
  • 高知県高岡郡津野町貝ノ川床鍋
  • 高知県高岡郡四万十町床鍋
  • 福岡県中間市鍋山町
  • 福岡県遠賀郡岡垣町鍋田
  • 佐賀県佐賀市鍋島
  • 長崎県松浦市福島町鍋串免
  • 熊本県玉名市岱明町鍋
  • 熊本県山鹿市鍋田
  • 大分県中津市鍋島
  • 宮崎県児湯郡高鍋町
  • 鹿児島県姶良市鍋倉

たとえば以下のように東西で分化して数を稼いでいるケースもあれば(本来これも1つとしてカウントすべきでしょうね)、

  • 茨城県土浦市西真鍋町
  • 茨城県土浦市東真鍋町

以下のように区が違うのに同じ地名がついているケースもあり。

  • 新潟県新潟市中央区鍋潟新田
  • 新潟県新潟市江南区鍋潟新田

はたまた、以下のように対になっている地名があったり。

  • 静岡県賀茂郡河津町大鍋
  • 静岡県賀茂郡河津町小鍋

もうちょっと突っ込んで調べてみると、地域のルーツなどがわかってくるのかも?

このあたり、例えば神事の有無などの別の切り口で調べてみたいなと思っています。

都道府県別の苗字分布などもよく話題になりますが、こうやって特定の文字の地域分布を調べてみるのも面白いものですね。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です