[コソ鍋・佰漆拾参]ランチ・チムチュムは丼スタイルで!


鍋、つつこ。ファンにはおなじみのタイ鍋、チムチュム。 メンバー大崎が本場タイでつつきまくり、日本でもつつき、そしていつの間にか僕たちも虜になったとてもとても美味しい鍋です。 おさらいですが、このチムチュム。元々はタイの東北部イーサン地方の郷土料理で、 ・チム:จิ้ม(タレにつける) ・チュム:จุ่ม(スープにさっとくぐらせる) という意味を持つ鍋。 僕たちの中ではもつ鍋や水炊きと同じくらい一般的な鍋として浸透しています。 ただ! 1つの難点は誰もがそんなに手軽につくってつつけないこと(ただし、大崎は除く)。 ところが! 先日、都内で、しかもランチでチムチュムを堪能できる店を発見したんです。昨年市ヶ谷にできた食ビルGEMSに入っている「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」さんです。

冬季限定のランチメニュー

今回の

冬季限定メニューの「チムチュム」。

冬季限定メニューの「チムチュム」。

鯛の雰囲気を醸し出すカウンター席。

鯛の雰囲気を醸し出すカウンター席。

ライスと春巻き付き。

ライスと春巻き付き。

到着!

到着!

あれ?いつものチムチュムとちょっと違う?

あれ?いつものチムチュムとちょっと違う?

豚肉。

豚肉。

スープ。

スープ。

春雨。

春雨。

魚のすり身。

魚のすり身。

ごちそうさまでした。

ごちそうさまでした。

タイの鍋と言えば、ここ日本ではタイスキが一般的。しかし、こういう風にまだまだマイナーな鍋が都心の店舗で、しかもランチで登場する。鍋、つつこ。の記事でよく書いているとおり、まさに日本の食の進化と多様性の現れだなと思います。 「美味いは正義」。 もしかして、ここでランチ・チムチュムが始まったのは僕たちのブログ記事を読んだからだったりして……なんていうのは自意識過剰でしょうか 🙂 丼スタイルでもかまいません!ランチタイムも鍋、つつこ。 (文責・馮)

今回つついた鍋

種類: チムチュム
店名: タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店(東京・市ヶ谷)
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13175169/

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です