[コソ鍋・佰拾玖]たまには優雅な昼食を。銀座で黒豚のトマトすき焼きをつつく


最近忙しい日が続いているのですが、そういった時ってお昼ご飯時が不規則になったり、ただおなかを満たすだけの作業になってしまったりしませんか?

仮にあと40年生きられるとすると、40年×365日×朝・昼・晩の3回=43,800回(※閏年は考慮せず)の食事の機会が残されているわけで。

さすがにこの数の機会が残っているとピンとこないですが、ともあれ有限、1回1回の食事を大切にしていきたいと思ったりするわけです。

そんなわけで(どんなわけ?)、今回は有楽町駅にほど近い入母屋さんでちょっと優雅なランチを嗜んだので、そちらの様子をお伝えします。

落ち着いた店のつくりの入母屋さん

銀座グラッセのエレベーターで9Fまであがるとすぐにお店の入り口。

ちょうど開店時間10分前に着いたのですが、すでに予約の団体さんが何組か。人気店のようです。

入り口には「入母屋」の看板が

入り口には「入母屋」の看板が

入り口に立てかけられたメニューを見つつ、待つ。

入り口に立てかけられたメニューを見つつ、待つ。

開店時間になり、予約の方たちが案内されたあとに店内へ通されます。

ぐるなびの店舗情報などに「高級クラシックホテルを再現した優雅な個室空間」とあるとおり、落ち着いたお店のつくりです。人数に合わせた個室が用意されているようで、この日は1人だったため2人用個室に通されます。

2名用個室。引き戸で完全に遮断されます

2名用個室。引き戸で完全に遮断されます

壁にはこんな灯りが。雰囲気が良い(1人だけど)

壁にはこんな灯りが。雰囲気が良い(1人だけど)

おしぼりをいただいて落ち着いたところで、この日のお目当てをオーダーします。

黒豚のトマトすき焼きランチ 優彩珊瑚

名前からして優雅。優彩珊瑚は「ゆうさいさんご」と読むようです。

お惣菜八品+お刺身二種盛合せ+ごはん(白米と炊き込みとで選べる)+味噌汁+食後のデザートビュッフェと盛りだくさんのメニューです。

まず出てきたのはお総菜八種

まず出てきたのはお総菜八品

小鉢に綺麗に盛りつけられたお総菜が小盆に載ってやってきます。ちゃんとお品書きまである手の込みよう。

この日は、

  • おくら明太子
  • つくね串
  • 厚焼き玉子
  • しらすおろし
  • 鰹角煮
  • 山芋の磯部揚げ
  • 冷奴
  • 香の物

でした。

こうやって小鉢にちょっとずつ出てくる料理は、大皿料理と違ってそれぞれをゆっくり味わおうという気分になるから不思議です。ひとつひとつを美味しくいただきました。

ちょうど食べ終わったころに、店員さんがやってきて膳を入れ替えてくれます。

メインの黒豚のトマトすき焼き、ご飯、お味噌汁、お刺身がやってきます。

綺麗な色合いの鍋

綺麗な色合いの鍋

お刺身二種

お刺身二種

炊き込みご飯とお味噌汁。ご飯は少なめでお願いしました

炊き込みご飯とお味噌汁。ご飯は少なめでお願いしました

すき焼きなので生卵も

すき焼きなので生卵も

鍋は火にかけて10分ぐらいで食べられるとのことでしたので、煮えるまではお刺身やお味噌汁をいただきつつ、できあがるのを待ちます。

ほの暗い個室に火の明かりが映える

ほの暗い個室に火の明かりが映える

火が通ったかな? できあがり!

火が通ったかな? できあがり!

煮えたようなので、いただきます!

スープは名の通り見ての通りのトマトベース。おそらく甘い割り下もはいっているのかな? すき焼きっぽい甘さも感じます。鍋こそ和風の鉄鍋ですが、イタリアン系の味。濃厚ですがさっぱりとした良い味です。

溶き卵に豚肉を絡めて

溶き卵に豚肉を絡めて

ちゃんと湯剥きしてあるトマト

ちゃんと湯剥きしてあるトマト

スープだけでも美味しい

スープだけでも美味しい

さて、すき焼きといえば生卵ですが、じつはあまり生卵は好きではなく。

せっかくなので、先ほどはお肉に卵を絡めましたが、やはり火が通ったほうが好きだなと思ったところでひらめきました。

そうだ。鍋に入れちゃおう。

溶き卵を流し入れる

溶き卵を流し入れる

結果的にこれ、正解。

白米とチーズをいれたらリゾットとしても美味しく食べられそう。残念ながらその二つは無かったので、良い感じに火が通った溶き卵と一緒に残りの具材をつつきます。

ごちそうさまでした!

ごちそうさまでした!

いやー、美味しかった。

しかしこのランチコース、これで終わりではないのです。

女子には嬉しい? デザートビュッフェ

このコース、食事後に45分間のデザートビュッフェタイムがついています。入店の時にたくさんいた予約客が女性だらけなのはここに理由がありそうです。

開放的なスペースに文字通り山のようなデザート類

開放的なスペースに文字通り山のようなデザート類

私、生卵だけでなく甘い物も比較的苦手なほうですが、せっかくなのでいただきます。

野菜スティックがさっぱりして美味しかった!

野菜スティックがさっぱりして美味しかった!

クルミをカラメルでくるんだもの

クルミをカラメルでくるんだもの

塩プリン

塩プリン

絞りたてジュース的なもの

絞りたてジュース的なもの

お茶やコーヒーのコーナーも充実

お茶やコーヒーのコーナーも充実

ここで写真で載せた以外にもたくさんのデザートがあり、みなさん思い思いにとって楽しんでいました。全部チャレンジする人もいそうですね。

こうして、ちょっと優雅なお昼ごはんをすませたある日のできごとでした。

 

たまには昼に、鍋、つつこ。

(文責・大崎)

今回つついた鍋

種類: 黒豚のトマトすき焼きランチ
店名: 和食・うま酒 入母屋 銀座グラッセ店(東京・銀座)
URL: http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13052333/


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です