[鍋Q・参]お外で鍋、つつこ。第参回鍋Q – 後編


さて、前回は早朝の築地場外での買い出し、海鮮チゲをつつくところまでをお伝えしました。引き続き鍋Qの様子をお伝えします。

会半ばで再度全員で記念撮影

会半ばで再度全員で記念撮影

今度は一転、渋く山菜鍋で

海鮮チゲの次は落ち着いた味の山菜鍋をつつきました。日本の鍋っていう感じの優しい味にしあがり、日本酒も進みます(笑)

なぜか鼻の下が伸びるメンバー馮

なぜか鼻の下が伸びるメンバー馮

具材がどんどん寸胴に投げ込まれます

具材がどんどん寸胴に投げ込まれます

春の野菜、セリをたっぷりと

春の野菜、セリをたっぷりと

しばし煮立ててできあがり

しばし煮立ててできあがり

今度は一転して日本的な山菜鍋

今度は一転して日本的な山菜鍋

たっぷりの野菜ときのこが美味しい

たっぷりの野菜ときのこが美味しい

酒と笑顔

酒と笑顔

酌み交わされる酒

酌み交わされる酒

そしてこちらでも

そしてこちらでも

美味しそうに食べています(笑)

美味しそうに食べています(笑)

初対面の壁を軽く越えられるのがバーベキューと鍋の良さ

初対面の壁を軽く越えられるのがバーベキューと鍋の良さ

思い思いの楽しみかたで

思い思いの楽しみかたで

がんがん食べる人達

がんがん食べる人達

2つの鍋が空っぽに

2つの鍋が空っぽに

こちらはTHETAで撮影の360度写真。

鍋Qをパチリ。 おいしかったー – Spherical Image – RICOH THETA

ダシとして大活躍のカニとはここでお別れ

ダシとして大活躍のカニとはここでお別れ

ちょうど良い日差しと2つの鍋と酒のもと、無事(ほぼ)完食!

若干食材が余ってしまったので、〆に手羽とキムチを焼いてみます。「焼きのないバーベキュー」としては禁忌ですが、残すよりはマシ。MOTTAINAIの精神です。

余った手羽とキムチで初の焼き物

余った手羽とキムチで初の焼き物

こうして楽しい時間はあっというまに過ぎ、片付けです。道具を片付けるまでが鍋Qです。

お片付けの達人

お片付けの達人

そして帰路へ

みんなで駅に向かいます

みんなで駅に向かいます

途中でパフォーマーに遭遇しつつ

途中でパフォーマーに遭遇しつつ

最後にみんなで記念撮影

最後にみんなで記念撮影

最後にみんなで記念撮影。焼きがあろうとなかろうと、やはり外でみんなと飲み食いするのって楽しいですね。みなさんもいつものバーベキューに、ぜひ鍋を加えてみてくださいね。

 

(文責・大崎)


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です